その他 リフォーム3

増築と改築からリフォームについて考えてみる

投稿日:

増築と改築の費用

家の増築や改築を行ってくれるリフォームというものがあります。また、場合によってはリノベーションと呼ぶこともあります。
そういったものを行うと、古くなった自宅を新品同様に改築することが出来たり、新しく部屋などを増築するといった事が可能になってきます。
子供が成長し家を離れて夫婦だけになってしまったという方が、以前まで子供部屋だったその部屋を夫婦の共有スペースに改築したり、
一階にのみトイレがあって不便だという方が二階にトイレを増設したりといった様々な用途でこのサービスが利用されています。
その他にも家の間取りを変更したり、免震性や耐震住宅に変更するといったリフォームもあります。
家を建ててしまった後もこのリフォームを利用すれば、後から自分の思うように持ち家を使いやすくしていくことが出来るようになるのです。
また、その工事の規模も家丸々一件増改築するといった方法もありますし、部分だけリフォームするといった方法もあります。

 

さらに、最近では少子高齢化という事もあり玄関に手すりを設置したり、トイレを和式から様式に変更するといった工事もかなり増えています。
昔の日本の民家は玄関に高い段差が設けられているという事が良くありますので、そういった方もこのサービスを利用すると便利です。
そして、この増築・改築の一般的な相場については100万円~500万円程度となっています。
本格的増築などを行う場合には一千万円以上する場合もありますが、大抵は数百万円程度でそれを行うことが出来ます。
例として、メーカーや家によって異なる部分はありますが、キッチンなどをシステムキッチンに大幅に変更する場合には、
約250万円程度の工事費で利用できます。
このように家の中の一部分だけを使いやすくするためには、このリフォームはかなり有効ですので、
家の中が古くなって使いにくくなったと感じるようになりましたら、
このようなサービスを利用して見ると良いでしょう。興味があるという方は、まずは無料のリフォーム見積もりから依頼すると良いです。

 

増築やリフォーム改築には法律的な制限があります。

増築やリフォーム改築が流行っていますが、法律的な制限や決まりがあります。建築基準法や都市計画法という法律があるので、何でも好きにできるわけではありません。希望通りにできないことがあるので、法律についてはしっかりと理解していく必要がありそうです。自分の家と言っても、周りに住んでいる方々の迷惑になるような家はダメだと思います。

 

無理に土地いっぱいに増築したり、隣の敷地内に建物の一部が飛び出したりするような改築はできないということです。圧迫感のある家だったり、景観を損ねるような家もダメです。景観を損ねるような家とは、色が派手な建物です。周りの家と明らかに色がおかしいと、ご近所トラブルに発展します。土地いっぱいに増築すると建ぺい率が高くなり、総床面積が広くなります。あまり建ぺい率が高いと、法律に違反することになります。建ぺい率とは土地と建物の割合のことを言います。総床面積も容積率が高いと法律に違反になるので、注意が必要になると思います。

 

建ぺい率と容積率以外に高さや北側斜線制限もあります。建物の高さは10メートルから12メートルまでに制限されています。北側斜線制限というのは、日陰被害を防ぐための法律です。増築リフォームは役所に相談する必要がありますし、自治体に知らせる必要もあります。通常のリフォームでは役所や自治体に知らせる必要はありませんが、増築や改築に関しては届け出が必要になるということです。いろいろなリフォーム方法がありますが、取り壊しは通常よりも費用が高くなります。

 

痛みの激しい中古住宅は取り壊してから、リフォームすることが多いと思います。間取りを変更する改築は意外と自由度が高いです。一戸建てでもマンションでも、間取りの変更は容易だと思います。ただ鉄骨住宅の間取りの変更には制限があります。なぜ間取りの変更に制限があるかというと、鉄骨住宅は間取りを変更することで耐震や強度が落ちるからです。木造住宅は簡単に改築できます。

 

リフォームと増築をするメリット

分譲マンションや戸建を所有しているご家庭で、リフォームをするメリットは多くあります。特に増築や改築は人生の転機に行なうことで多くのメリットを受けることができるようになります。例えばマイホームを購入するとき、新築の物件を土地とセットで購入しようとしますと、高額の費用が発生します。さらに、大きな都市ではそれほど土地は余っていませんので、どうしても職場から遠く離れた場所に新居を構えないといけなくなり、通勤が不便になるといったデメリットを被りやすくなります。

 

しかし、たとえ大きな都市でっても中古物件は多くあり、その多くが相場よりも安く購入することができる物件ばかりです。そして、中古で購入した物件を増築、そして改築をすることで新築同様の真新しさにまでリフォームさせることができるのです。新築を購入するよりも中古の方が経済的な負担は少なく、そして職場近くにマイホームを建てることができるリフォームは、まさにこれから家を建てることを検討しているご家庭にとって多くのメリットをもたらします。

 

閉塞感のあるキッチンや、余裕のないリビング、少ない部屋数など、中古物件に住み始めるにあたってよくあるこれらのデメリットは、増築と改築をすることですぐに解消されますので、リフォームの際にはできるだけ業者とやり取りをし、希望を確実に伝えることをオススメします。特に既に子供がいるご家庭、もしくは出産の予定がある世帯にとって、部屋数はとても重要な懸案事項になります。

 

これから産まれてくる子供の人数に合わせて部屋数を増築、そしてリビングやキッチンを広々と改築することで一家団らんのスペースを確保しつつ、一人一人のプライベートな空間も大切にすることができるのです。最初の頃は朝から晩まで一緒に過ごす子供もやがて年齢を重ねると自分だけの部屋が欲しくなり、さらに年齢を重ねますとやがて独立をして家を離れます。そのようなときにもう一度リフォームをすることで、老後であっても安心したバリアフリーな家に改築、生涯にわたって快適な人生を送れるようになります。

 

屋根部分を増築して2階をリフォーム

家が古くなると、隙間風が入ってきたり、水回りが不便になってきたり、床がきしんできたりと、どうしても問題が出てきます。
そこで、力を発揮するのがリフォームです。
今はちょっとした間取りの変更や、水回りだけのリフォームだけでも依頼することができる上、改築リフォームの時に選べる材質などもかなり豊富です。
そのため、自由度が高いリフォームが可能となっています。
我が家では、1階部分はまだまだ使える状態だったのですが、家族が増えたということで、2階部分をリフォームすることになりました。
もともと、2階は1階の半分の広さしかなく、残りの面積は普通の屋根になっていました。
階段を挟んで左右に6畳の部屋があり、収納スペースも確保してありましたが、2世帯が同居することになったので、
2部屋のあるうちのひとつをリビングとして使えるようにしたいという話がでました。
そこで、屋根部分を部屋に増築し、6畳から10畳近い広さまで広げることにしました。

 

増築の時は、屋根を一度はがすので、そのまま住むことはできません。
改築部分に当たる範囲の荷物を一度運び出し、家族全員で引っ越しました。
1ヶ月弱という短い期間で終わったので、比較的こちらの負担は少なくて済みました。
改築ついでにと、2階にも水場を設け、2階には広さ10畳のリビングとトイレ、6畳の個室ができあがりました。
もともと、2畳ほどの収納スペースがあったので、家族の荷物をきちんと納めることができ、
収納スペースを増築しなくてもよかったので、部屋がぐっと広くなったように感じました。
この改装はだいたい400万円ほど。工賃だけでなく、2階の居住空間を広げることにもお金がかかるようです。
ちなみに、改装中は家具付きのマンションに仮暮らししていたので、その分は多少金額がかかってしまいますが、
それでもおかげで非常に暮らしやすくなりました。400万円で2世帯住宅になったと思えば、安い買い物に感じるくらいです。

タウンライフリフォーム





リフォーム成功の秘訣


管理人プロフィールページでも紹介していますが、私はリフォーム営業マンとして20年間の実績があります。


20年間の中で培った知識・経験からリフォームの成功の秘訣をお教えします。



リフォーム成功の秘訣




  • 満足いくリフォームをしたい

  • 適正な価格でリフォームをしたい

  • リフォームの失敗が怖い

  • 余計なお金を払いたくない

  • 安心できる企業にお願いしたい



これらは、リフォームを検討している誰もが感じていることです。
しかし、リフォーム後に「失敗した」「後悔した」という方が、思った以上に多いです。
せっかく、リフォームをして新しい生活をスタートさせるのですから、適正な価格で、満足いくリフォームを実現したいですよね。



「では、なぜ失敗や後悔の声が多いのか?」


失敗や後悔をしている方のほとんどの方に共通して言えることが、
業者選定を間違っているということです。



現在インターネットが普及して、情報が溢れ、業者のカタログやHPを見ても「うちがいい、うちがいい」
と情報発信をしているため、
選ぶ側としては困ってしまいますよね。
カタログやホームページを見ても、リフォームのイメージは湧いても、あなたの希望に合わせたリフォームが実現できるわけではありません



カタログやホームページの情報だけを判断材料に業者選定をしてしまうことが一番危険です。


リフォーム会社選びは「相見積もり」が効果的


業者選びには相見積もりが非常に効果的です。営業マンの中には「当社だけでやらせてほしい」とよく営業マンから懇願されることがあります。しかし私は、かつてのリフォームの営業マン時代でも、このようなことは一度も言ったことはありません。



むしろ「複数の業者に提案させた方が良いですよ」とアドバスしました。


住宅リフォームは、オーダーメイドです。
リフォームの提案やアドバイスは、業者によって異なりますので、複数の業者にプランや見積もりを提案してもらった方が、色々と比較ができて、良いものを選ぶことができます



そして、見積もり書を並べて見比べるだけで、カタログには載っていない、各社の特徴や問題点に気がつきます。
各業者のメリット・デメリットが見えてくる
費用の比較はもちろん、各会社のプリフォームプラン、担当営業との相性等、業者選びの材料が豊富に手に入ります。


業者のメリットだけではなくデメリットも見えてくる点がポイントです。



また、相見積もりは安い会社を見つけるにも有効です。リフォームの場合、全く同じ条件で見積もりをとっても、50~100万円程度の価格差がでることは珍しくありません。



価格重視で業者を探す方にも、相見積もりは非常に有効な方法なのです。


相見積もりを簡単にもらう方法


相見積もりの利点はわかったけど

「面倒くさそう…」「見積りまで時間がかかりそう」「やり方がわからない」

など、不安がある方も多いと思います。


確かに、相見積もりをとるためには、一社一社問合せたり、電話をかけたりしなければいけないので、時間と労力がかかります。



そこで私がおすすめするサービスがタウンライフリフォームというサービスです。




タウンライフリフォームは無料で利用できる一括見積り請求サービスです。



タウンライフリフォームを利用すると、あなたの条件にマッチした優良企業複数社から見積りが届きます。



お忙しいご家庭でも、簡単に相見積もりをとることができるようになります。
しかも、スマートフォン対応なので電車の中でも簡単に見積もり請求が可能です。



タウンライフのメリットはこれだけではありません!!
通常の一括見積りサービスは見積もりが届いて終わりなのですが、タウンライフの場合は…




  • リフォームの見積もり

  • リフォームのアイデア、アドバイス

  • リフォームのプラン



この3つが届きます。費用の話以外にも悩みがある方、初めてのリフォームで心配な方もアイデア、アドバイスがもらえるので安心です。


比較材料も多いので、あなたの条件に合った形で、最適な料金でリフォームしてくれる業者を探すにはぴったりのサービスです。


しかも、オンラインサポートだから手間がかからない!!


タウンライフリフォームは「選べる・伝える・貰える」無料でオンラインサポートが受けられます。
選べる・貰える・伝える


これだけ充実していて、完全無料なのがびっくりです。


簡単にご利用の流れも紹介しておきますね。


タウンライフリフォームはパソコン・スマートフォン対応サイトなので、電車の中でも簡単に利用できます。


流れとしては…


簡単3ステップ




  1. 希望地域希望箇所を選択

  2. 依頼内容依頼希望会社を選択

  3. 依頼完了!!



簡単3ステップなので手間いらずです。


タウンライフは全国300社以上の業者と提携


タウンライフリフォームは全国300社以上の業者と提携しております。



大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携してます。↓↓
大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携
この300社の業者の中からあなたの条件にマッチした複数の専門家がリフォームを成功に導く、リフォームアドバイスを提案してくれます。



↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓



タウンライフは累計112万人が利用しているサービス


タウンライフシリーズの累計利用者は何と112万人です。
これだけの利用者がいながら悪評が立たないのがタウンライフの凄さだと思います。



利用者目線に立ったサイト作りがユーザーに支持される最大の理由なのかもしれませんね。


【限定】成功するリフォーム7つの法則プレゼント中


タウンライフリフォーム利用者限定先着99名で「成功するリフォーム7つの法則」をプレゼント中です。
無料で使えるサービスなのにプレゼントまで貰えるなんてお得ですね!もらえるものはもらっておきましょう!

↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓





↓管理人おすすめサイト↓


すべての人がよいリフォームを望み、
すべてのリフォーム会社がよいリフォームを謳っているにも関わらず、
リフォームで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

-その他, リフォーム3

Copyright© リフォームの見積りや費用 , 2020 All Rights Reserved.