リフォーム1 全面リフォーム

施行前に知っておきたい!全面リフォームに挑戦する際の注意点

投稿日:

相見積もりで節約

相見積もりで全面リフォームの費用を節約できます。
全面リフォームは高い費用がかかりやすいため注意しましょう。
できるだけ費用を節約したいならば相見積もりをすることをおすすめします。
相見積もりというのは見積りを複数の業者の頼むことです。
これによって、リフォームにかかる費用やリフォームの内容などを比較検討することができるため、
より良い条件を提示している業者に工事を依頼することができます。

 

相見積もりはとても有効な方法となっているのですが、間違えた考え方をしてしまうと失敗する可能性があります。
まず費用の総額だけに注目してはいけません。
細かい内容に注目するべきです。
内容が異なれば見積りの総額が異なるのは当然だからです。

 

リフォームの内容についてはきちんとこちらの希望を伝えるべきでしょう。
すべてを業者任せにしてしまっては意味がありません。
リフォーム内容が違っていると総額が異なってしまいます。
すべての業者に対して同じ希望を出して、その上で見積りを出してもらわないと比較することができません。

 

費用の比較をするだけではなくて、業者の担当者の態度や対応なども比べると良いでしょう。
疑問点についてはどんどん質問をするべきです。
見積りをもらった段階では、まだ契約は成立していません。
見積もりの内容に不満があるならば、その業者に依頼するのを断ることもできます。
ただし、見積りには有効期限があるため注意しましょう。

 

 

全面リフォームについて話し合い

全面リフォームをするということはその家に住んでいる人全体に影響を与えることになります。
家の中の雰囲気がまるっきり変わってしまい、普段のライフスタイルに与える影響はかなり大きいでしょう。
そのため、それぞれの家族が納得している形で全面リフォームの工事を進めなければいけません。

 

リフォームを検討する際にはきちんと家族全員で話し合いをする場を設けるべきです。
子供の意見を聞くこともとても大切なことです。
子供もその家に住む一員であり、リフォームの影響を大きく受けてしまうからです。
家族全員が要望を出して、それをできるだけ満たしたプランで全面リフォームを実施するべきです。
夫婦と子供に加えてたとえば両親と同居するならば両親からの意見を聞くことも大切でしょう。
もちろんすべての希望を叶えることができないことも多いのですが、それでもできる限りの努力はするべきです。

 

話し合いをした結果はきちんと業者に伝えて、その上でプランを作成してもらいましょう。
最終的なプランについてもそれで納得するかどうかを家族で話し合いましょう。
みんなが納得した条件でリフォームをするべきです。
そうしないといざ工事が終わって生活を始めてみて不満が生じてしまうことがあるかもしれません。
そのようなことがないように気をつけましょう。
後悔せず妥協しないリフォームを実現させたいですね。

 

仮住まいを用意しなければいけないことがある

リフォームをする際には大掛かりな工事になることがあります。
特に全面リフォームの場合は家の中のあらゆる場所をリフォームすることになるため、
工事のせいでそこで生活をするのが難しくなってしまうこともあるでしょう。
もし全面リフォームのために家の中で生活することが困難になると仮住まいを用意しなければいけません。

 

もちろん工事の内容によってはそのまま生活を続けることもできるのですが、
たとえば水回りのリフォームをするならば、生活に大きな影響が出てしまいます。
それならばリフォームが完了するまで仮住まいで生活をするという選択をする人も少なくありません。

 

リフォーム工事を頼む際には工事の期間がどれくらいかかり、
工事によって生活にどの程度の影響が出るのかを確認しておきましょう。
仮住まいを用意するにしても、どれくらいの期間そこで生活をしなければいけないのか確認しておかなければいけません。

 

仮住まいについては、たとえば子供達の学校への通学や親の職場への通勤などを考慮する必要があります。
仮住まいをするための費用も準備しなければいけません。

 

このようにいろいろな点を考慮に入れなければいけないため、全面リフォームの準備や計画はできるだけ早めに立てておきましょう。
仮住まいをすることによる影響もきちんと考えておいて、家族を納得させる必要があります。

 

 

全面リフォーム前の調査

全面リフォームの前に住宅の調査をしてもらいましょう。
全面リフォームをする際にはたとえばキッチンや浴室、洗面所といった水回りを全面改修することになるでしょう。
その際に木造の住宅の場合は土台や柱などが腐食している可能性があります。
特に水をよく使っている場所にある木材というのは腐食が進みやすくなっているのです。

 

このままの状態でリフォームをしてしまったとしても、住宅の構造がどんどん駄目になっていってしまいます。
下手をすれば建て替えなければいけないような事態になります。
そのため、構造部分の補修もしなければいけないケースも出てきます。

 

これから全面リフォームを検討しているならば、構造部分についての調査を依頼するべきです。
それによって、全面リフォームをこのまま行っても問題ないのか確かめておいてください。
構造部分の補修の工事までやらなければいけない場合にはかなりの費用がかかってしまいます。
そうなると最終的には建て替えるのと変わらないぐらいの費用がかかるケースもあります。
また、構造部分に問題があるためにリフォーム工事が進められないというケースもあるのです。

 

どのような場合にしても、きちんと住宅の調査をしっかりと済ませておくことは大切でしょう。
そうすることによって、問題なく工事を進められることが確証されます。
リフォーム会社が住宅の調査も行ってくれるケースが多いので、相談しておきましょう。

 

全面リフォームの契約の際のチェックポイント

全面リフォームを頼むならばいろいろと確認しておくべき点があります。
一度契約をしてしまうと細かい条件についてすべて認めたことになってしまいます。
契約書にサインをする前にチェックするべきポイントがいくつかあるため確認しておきましょう。

 

まず記入に間違いがないのかチェックしておきましょう。
また、図面に記入漏れがないのかも確認しておいてください。
見積書の内容と図面をよく見比べておきましょう。
そうすることによって、すべての工事がきちんと計画に含まれているのかどうかが分かります。
部材の品番の記入についても正しくなっているのかを確認しましょう。

 

契約書には約款が記載されているのですが、この内容についてはきちんと読み合わせを行いましょう。
工事中の保険についてや瑕疵担保責任、トラブルの際の対応などが記載されています。
お互いにとって不利にならない内容となっていることが大切です。
何かあった時には約款の内容が重要となります。

 

また、リフォームを終えた後のアフターフォローについてや保証内容についても確認しておきましょう。
保証期間がどれくらいあるのか、免責事項はどうなっているのかをチェックしておく必要があります。
保証書が通常発行されるのですが、そちらについてもチェックをしておきましょう。

 

現場の責任についても明らかにしておきましょう。
工事のスケジュールも確認しておくべきです。
このように工事の際にチェックしておくべきことはたくさんあります。

タウンライフリフォーム





リフォーム成功の秘訣


管理人プロフィールページでも紹介していますが、私はリフォーム営業マンとして20年間の実績があります。


20年間の中で培った知識・経験からリフォームの成功の秘訣をお教えします。



リフォーム成功の秘訣




  • 満足いくリフォームをしたい

  • 適正な価格でリフォームをしたい

  • リフォームの失敗が怖い

  • 余計なお金を払いたくない

  • 安心できる企業にお願いしたい



これらは、リフォームを検討している誰もが感じていることです。
しかし、リフォーム後に「失敗した」「後悔した」という方が、思った以上に多いです。
せっかく、リフォームをして新しい生活をスタートさせるのですから、適正な価格で、満足いくリフォームを実現したいですよね。



「では、なぜ失敗や後悔の声が多いのか?」


失敗や後悔をしている方のほとんどの方に共通して言えることが、
業者選定を間違っているということです。



現在インターネットが普及して、情報が溢れ、業者のカタログやHPを見ても「うちがいい、うちがいい」
と情報発信をしているため、
選ぶ側としては困ってしまいますよね。
カタログやホームページを見ても、リフォームのイメージは湧いても、あなたの希望に合わせたリフォームが実現できるわけではありません



カタログやホームページの情報だけを判断材料に業者選定をしてしまうことが一番危険です。


リフォーム会社選びは「相見積もり」が効果的


業者選びには相見積もりが非常に効果的です。営業マンの中には「当社だけでやらせてほしい」とよく営業マンから懇願されることがあります。しかし私は、かつてのリフォームの営業マン時代でも、このようなことは一度も言ったことはありません。



むしろ「複数の業者に提案させた方が良いですよ」とアドバスしました。


住宅リフォームは、オーダーメイドです。
リフォームの提案やアドバイスは、業者によって異なりますので、複数の業者にプランや見積もりを提案してもらった方が、色々と比較ができて、良いものを選ぶことができます



そして、見積もり書を並べて見比べるだけで、カタログには載っていない、各社の特徴や問題点に気がつきます。
各業者のメリット・デメリットが見えてくる
費用の比較はもちろん、各会社のプリフォームプラン、担当営業との相性等、業者選びの材料が豊富に手に入ります。


業者のメリットだけではなくデメリットも見えてくる点がポイントです。



また、相見積もりは安い会社を見つけるにも有効です。リフォームの場合、全く同じ条件で見積もりをとっても、50~100万円程度の価格差がでることは珍しくありません。



価格重視で業者を探す方にも、相見積もりは非常に有効な方法なのです。


相見積もりを簡単にもらう方法


相見積もりの利点はわかったけど

「面倒くさそう…」「見積りまで時間がかかりそう」「やり方がわからない」

など、不安がある方も多いと思います。


確かに、相見積もりをとるためには、一社一社問合せたり、電話をかけたりしなければいけないので、時間と労力がかかります。



そこで私がおすすめするサービスがタウンライフリフォームというサービスです。




タウンライフリフォームは無料で利用できる一括見積り請求サービスです。



タウンライフリフォームを利用すると、あなたの条件にマッチした優良企業複数社から見積りが届きます。



お忙しいご家庭でも、簡単に相見積もりをとることができるようになります。
しかも、スマートフォン対応なので電車の中でも簡単に見積もり請求が可能です。



タウンライフのメリットはこれだけではありません!!
通常の一括見積りサービスは見積もりが届いて終わりなのですが、タウンライフの場合は…




  • リフォームの見積もり

  • リフォームのアイデア、アドバイス

  • リフォームのプラン



この3つが届きます。費用の話以外にも悩みがある方、初めてのリフォームで心配な方もアイデア、アドバイスがもらえるので安心です。


比較材料も多いので、あなたの条件に合った形で、最適な料金でリフォームしてくれる業者を探すにはぴったりのサービスです。


しかも、オンラインサポートだから手間がかからない!!


タウンライフリフォームは「選べる・伝える・貰える」無料でオンラインサポートが受けられます。
選べる・貰える・伝える


これだけ充実していて、完全無料なのがびっくりです。


簡単にご利用の流れも紹介しておきますね。


タウンライフリフォームはパソコン・スマートフォン対応サイトなので、電車の中でも簡単に利用できます。


流れとしては…


簡単3ステップ




  1. 希望地域希望箇所を選択

  2. 依頼内容依頼希望会社を選択

  3. 依頼完了!!



簡単3ステップなので手間いらずです。


タウンライフは全国300社以上の業者と提携


タウンライフリフォームは全国300社以上の業者と提携しております。



大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携してます。↓↓
大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携
この300社の業者の中からあなたの条件にマッチした複数の専門家がリフォームを成功に導く、リフォームアドバイスを提案してくれます。



↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓



タウンライフは累計112万人が利用しているサービス


タウンライフシリーズの累計利用者は何と112万人です。
これだけの利用者がいながら悪評が立たないのがタウンライフの凄さだと思います。



利用者目線に立ったサイト作りがユーザーに支持される最大の理由なのかもしれませんね。


【限定】成功するリフォーム7つの法則プレゼント中


タウンライフリフォーム利用者限定先着99名で「成功するリフォーム7つの法則」をプレゼント中です。
無料で使えるサービスなのにプレゼントまで貰えるなんてお得ですね!もらえるものはもらっておきましょう!

↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓





↓管理人おすすめサイト↓


すべての人がよいリフォームを望み、
すべてのリフォーム会社がよいリフォームを謳っているにも関わらず、
リフォームで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

-リフォーム1, 全面リフォーム

Copyright© リフォームの見積りや費用 , 2020 All Rights Reserved.