キッチンリフォーム リフォーム1

使用年数からリフォームを考える!キッチンの変え時っていつ?

投稿日:

デザインの古くなったと感じた時

自分好みのオーダーキッチンが欲しいと思うタイミングは人それぞれ色々ですよね。
家を新築するときにはキッチンも自分の好みの形に作っているはずですが、当初はある程度既製の形のキッチンで満足していたものの、
時が経つうちにもっと自分好みにしたいと考えるかもしれません。
また中古物件を手に入れた時などはキッチンだけはリフォームをしっかりしてから新生活を始めたいと思う人もいると思います。
この場合は必ずしも今使っているキッチンが経年劣化で傷んできたからリフォームというわけではなく、自分の理想とする料理場を求めて思い切ってリフォームするわけですね。
どんなキッチンにするか色々とアイデアを考えている時というのは料理好きの人にとっては最も楽しい瞬間かもしれません♪

 

オーダーメイドのキッチンの魅力はやはりデザインを自分の好きな通りに作れるという点です。
なんでもそうですが、自分がオシャレだと思う物を使っていると自然とテンションも上がるものですね。
私もおしゃれで機能性の高いキッチンだと嬉しくなります。
調理器具も自分の好きな器具を好きな配置で揃えられるのも魅力。
オーダーメイドと言っても、フルーオーダーもあればセミオーダーもあります。
よほど専門的な知識のある方や料理の仕事をしている方はフルオーダーがおすすめです。
一般の方であればセミオーダーくらいが全体のプランを練ってリフォームを進めやすいかもしれません。
特に他のリフォームや新築のタイミングがあればオーダーメイドでのキッチンリフォームを考えてみてはいかがですか?

 

キッチンの劣化が目立ってきたら

現在使っているキッチン全体の経年劣化が進んできたならば、先のことも考えてキッチンをリフォームし、IHクッキングヒーターを導入するのも良いアイデアです。
キッチンの経年劣化がどれくらいの使用年数でリフォーム必須の状態になるかは家庭によって様々だと思いますが、
10年~20年の間で多くの家庭は大々的に水回りのリフォームをするケースが多そうです。
また新築時にIHクッキングヒーターなどビルトインのキッチン機器が揃っていた場合でも、徐々に不具合や故障が生じてくるとキッチンを大々的にリフォームする時期に差し掛かっているかもしれません。
このような機器が揃っている場合はそうした機械類の故障というわかりやすいタイミングが来るので、リフォームに思い切って踏み切りやすいのではないでしょうか。

 

IHクッキングヒーター導入のメリットはなんといっても火を使わなくてよいという点にあるでしょう。
高齢化に伴い火を使う際のリスクは高まっていきます。
それでIHクッキングヒーターを導入することによって家庭での年配者の火消し忘れの危険などを無くすことができます。
さらに小さなお子さんが誤って火傷などをするリスクも軽減することができるでしょう。
料理にこだわりがあり、火を使って料理したいという方もいらっしゃるかもしれませんが、後々のことを考えてIHクッキングヒーターをリフォーム時に入れることは良いアイデアでしょう。
二酸化炭素や水蒸気を発生させないIHは結露などの予防にもなり、室内をクリーンに保つ助けにもなります。

 

水漏れが目立ってしまっているキッチン

新築から4~5年くらいだとまだ大丈夫でしょうが、10年も経つとやはり水回りの水漏れなどが生じてくるでしょう。
私の家でも、以前水漏れに悩んだことがありました。
もちろんパッキンを変えたり、ちょっとした修復をすることで最初のうちは対処できると思いますが、キッチン回りの水漏れが目立ってきたなら近い将来のリフォームを考えても良いかもしれません。
そのような症状が出てくる頃にはキッチン全体もだいぶ汚れが目立ってきて、1回キレイにリフォームしたいという気持ちも出てくるでしょう。
なんといってもキッチンは毎日何度も使う生活の場ですし、油や火を使うところですから、家の他の箇所と比べても傷みやすく、リフォームの必要が生じやすい所と言えます。

 

キッチン回りの水漏れで最も多い原因はやはり蛇口や水栓のトラブルです。
配管の継ぎ目やゴムパッキンなどが多く使われて構成されているので、やはり時間と共に部品の劣化で水漏れが起こりやすいというわけです。
まず最初に起こるキッチンの問題としては、蛇口をしっかり締めたはずなのにポタポタと見ずが落ちてくるという症状でしょう。
さらに継ぎ目から水漏れして軽い水たまりができているということもよくあることです。
こうした問題はそれ自体の修理でなんとかなり、すぐにリフォームしなければ大変なことになるわけではありません。
しかし徐々に劣化が起こってキッチンリフォームが必要になる時期が着々と近づいているということは覚えておかなければなりませんね。

 

 

油汚れやカビが強力で取れなくなってきたら

キッチンに限ったことではありませんが、どんな場所でも常日頃から清潔にするよう心掛けているとかなり長持ちして、汚れの付着を防ぐことが可能です。
ですから家に関わるどの部分でも汚れるスピードというのはその人の使い方に左右されます。
同時にキッチンのように毎日毎日お料理で使い、さらには油などを多量に使う機会がある場所では、いくら頑張っても年月と共にしつこい油汚れやカビなどに悩まされるかもしれません。
そうした汚れがあまりにも強力で掃除を頑張ってもある程度しかキレイならなくなってくると、そろそろリフォームを考えたほうが良い時期なのかもしれません。

 

10年も使用したキッチンは相当几帳面に掃除をしていない限り、かなり油の汚れなどがこびりついてくるでしょう。
頻繁にプロに掃除を依頼していれば長持ちしますが、なかなかそこまで出来る家庭も少ないでしょう。
やはり油汚れがこびりついてきたキッチンでお料理をするというのは主婦の方からするとテンションが上がらないでしょうし、衛生面でもちょっと気になってしまいますよね。
キッチンの大々的なリフォームをして、綺麗なキッチンで気分も一新するのはいかがでしょうか。
毎日のお料理をするのが楽しくなること間違いなしです!
恐らくその頃には電子レンジやレンジフード、グリル回りなどがわかりやすく汚れがこびりついていると思います。
普段から工夫してキレイにするのは大事なことです。
同時にどうしても年月と共に汚れるのは仕方のないことです。

 

換気扇の故障が目立ってきたら変え時

キッチンの換気扇に関しては新築の時でも中古物件を購入した場合でもそれほどこだわりを見せる部分ではないと思います。
恐らくは正常に動いてくれて汚くなければ特に文句をつける箇所でもないでしょう。
しかし換気扇も概ね10年ほどで故障などが多くなる傾向が強いので、やはり交換が必要になってきます。
大々的なリフォームの際にはもちろん換気扇も交換すると思いますが、場合によっては換気扇だけの交換が必要になるときもあるでしょう。
キッチンの換気扇の交換は、業者や物によって幅はあるものの、一般的にいって5万円以上、10万円未満くらいの費用がかかるケースが多いようです。
決して安い買い物ではありませんので、こうした大きな出費がある場合にはキッチン全体のリフォームも視野に入れて情報集めをすると良いかもしれません。

 

換気扇と一口に言っても形状も機能も色々ありますので、そうした性能を考慮して交換を考える必要があるでしょう。
最も一般的な形状はプロペラファンと呼ばれるものですが、シロッコファンと呼ばれるタイプに変更する方は多いようです。
ちなみにシロッコファンは換気扇ではありますが、「レンジフード」という呼び名で呼ばれることが多いです。
レンジフードのシロッコファンのほうがオシャレな印象もありますが、やはり費用は高くなる傾向があり、
工事費も入れると10万円以上20万円未満かかる業者さんが多いようです。
予算と相談しながら計画を練りましょう。

タウンライフリフォーム





リフォーム成功の秘訣


管理人プロフィールページでも紹介していますが、私はリフォーム営業マンとして20年間の実績があります。


20年間の中で培った知識・経験からリフォームの成功の秘訣をお教えします。



リフォーム成功の秘訣




  • 満足いくリフォームをしたい

  • 適正な価格でリフォームをしたい

  • リフォームの失敗が怖い

  • 余計なお金を払いたくない

  • 安心できる企業にお願いしたい



これらは、リフォームを検討している誰もが感じていることです。
しかし、リフォーム後に「失敗した」「後悔した」という方が、思った以上に多いです。
せっかく、リフォームをして新しい生活をスタートさせるのですから、適正な価格で、満足いくリフォームを実現したいですよね。



「では、なぜ失敗や後悔の声が多いのか?」


失敗や後悔をしている方のほとんどの方に共通して言えることが、
業者選定を間違っているということです。



現在インターネットが普及して、情報が溢れ、業者のカタログやHPを見ても「うちがいい、うちがいい」
と情報発信をしているため、
選ぶ側としては困ってしまいますよね。
カタログやホームページを見ても、リフォームのイメージは湧いても、あなたの希望に合わせたリフォームが実現できるわけではありません



カタログやホームページの情報だけを判断材料に業者選定をしてしまうことが一番危険です。


リフォーム会社選びは「相見積もり」が効果的


業者選びには相見積もりが非常に効果的です。営業マンの中には「当社だけでやらせてほしい」とよく営業マンから懇願されることがあります。しかし私は、かつてのリフォームの営業マン時代でも、このようなことは一度も言ったことはありません。



むしろ「複数の業者に提案させた方が良いですよ」とアドバスしました。


住宅リフォームは、オーダーメイドです。
リフォームの提案やアドバイスは、業者によって異なりますので、複数の業者にプランや見積もりを提案してもらった方が、色々と比較ができて、良いものを選ぶことができます



そして、見積もり書を並べて見比べるだけで、カタログには載っていない、各社の特徴や問題点に気がつきます。
各業者のメリット・デメリットが見えてくる
費用の比較はもちろん、各会社のプリフォームプラン、担当営業との相性等、業者選びの材料が豊富に手に入ります。


業者のメリットだけではなくデメリットも見えてくる点がポイントです。



また、相見積もりは安い会社を見つけるにも有効です。リフォームの場合、全く同じ条件で見積もりをとっても、50~100万円程度の価格差がでることは珍しくありません。



価格重視で業者を探す方にも、相見積もりは非常に有効な方法なのです。


相見積もりを簡単にもらう方法


相見積もりの利点はわかったけど

「面倒くさそう…」「見積りまで時間がかかりそう」「やり方がわからない」

など、不安がある方も多いと思います。


確かに、相見積もりをとるためには、一社一社問合せたり、電話をかけたりしなければいけないので、時間と労力がかかります。



そこで私がおすすめするサービスがタウンライフリフォームというサービスです。




タウンライフリフォームは無料で利用できる一括見積り請求サービスです。



タウンライフリフォームを利用すると、あなたの条件にマッチした優良企業複数社から見積りが届きます。



お忙しいご家庭でも、簡単に相見積もりをとることができるようになります。
しかも、スマートフォン対応なので電車の中でも簡単に見積もり請求が可能です。



タウンライフのメリットはこれだけではありません!!
通常の一括見積りサービスは見積もりが届いて終わりなのですが、タウンライフの場合は…




  • リフォームの見積もり

  • リフォームのアイデア、アドバイス

  • リフォームのプラン



この3つが届きます。費用の話以外にも悩みがある方、初めてのリフォームで心配な方もアイデア、アドバイスがもらえるので安心です。


比較材料も多いので、あなたの条件に合った形で、最適な料金でリフォームしてくれる業者を探すにはぴったりのサービスです。


しかも、オンラインサポートだから手間がかからない!!


タウンライフリフォームは「選べる・伝える・貰える」無料でオンラインサポートが受けられます。
選べる・貰える・伝える


これだけ充実していて、完全無料なのがびっくりです。


簡単にご利用の流れも紹介しておきますね。


タウンライフリフォームはパソコン・スマートフォン対応サイトなので、電車の中でも簡単に利用できます。


流れとしては…


簡単3ステップ




  1. 希望地域希望箇所を選択

  2. 依頼内容依頼希望会社を選択

  3. 依頼完了!!



簡単3ステップなので手間いらずです。


タウンライフは全国300社以上の業者と提携


タウンライフリフォームは全国300社以上の業者と提携しております。



大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携してます。↓↓
大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携
この300社の業者の中からあなたの条件にマッチした複数の専門家がリフォームを成功に導く、リフォームアドバイスを提案してくれます。



↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓



タウンライフは累計112万人が利用しているサービス


タウンライフシリーズの累計利用者は何と112万人です。
これだけの利用者がいながら悪評が立たないのがタウンライフの凄さだと思います。



利用者目線に立ったサイト作りがユーザーに支持される最大の理由なのかもしれませんね。


【限定】成功するリフォーム7つの法則プレゼント中


タウンライフリフォーム利用者限定先着99名で「成功するリフォーム7つの法則」をプレゼント中です。
無料で使えるサービスなのにプレゼントまで貰えるなんてお得ですね!もらえるものはもらっておきましょう!

↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓





↓管理人おすすめサイト↓


すべての人がよいリフォームを望み、
すべてのリフォーム会社がよいリフォームを謳っているにも関わらず、
リフォームで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

-キッチンリフォーム, リフォーム1

Copyright© リフォームの見積りや費用 , 2020 All Rights Reserved.