リフォーム1 全面リフォーム

全面リフォームをするための見積りをもらうときのチェックポイント

投稿日:

全面リフォームの見積書で確認するべき点

全面リフォームを頼む際にはきちんと見積書をもらいましょう。
受け取った見積書については細かい点をきちんと確認しておくべきです。

 

たとえば日付はちゃんとチェックしてもらいましょう。
見積もりをもらうのが一度だけとは限らないからです。
また、見積書には有効期限が記載されています。
その見積額がいったいいつごろまで保証されるのかを示したものなのです。
有効期限を過ぎてしまうとまた新しく見積りを得なければいけないため注意しましょう。

 

リフォームの項目や単価、数量、工数なども必ず確認しておくべき点です。
自分が希望したリフォームが含まれているのか、あるいは希望していないリフォームが含まれていないかをチェックする必要があります。
抜け落ちているケースもあるため注意しましょう。

 

基本的に見積書の内容にしたがってリフォームは行われます。
費用について確認するのは当然のことです。
諸経費がかかってしまう場合もあるため、そちらもチェックしましょう。
合計額の確認が必要であることは言うまでもありません。
見積書の各項目を足し合わせた額がきちんと合計額と一致することは確認するべきです。

 

記載されていない費用が加算されているような場合には
その理由をきちんと問いただしておくべきでしょう。
不明な点については躊躇せずにどんどん質問をするべきです。
きちんと対応してくれるならば良心的な会社と判断できます。

 

 

本当に全面リフォームが必要なのか考えてみる

これから全面リフォームをしようと考えている方はまず見積りをもらうことになります。
見積りをもらうということは、これから本格的に全面リフォームをしてもらうための行動に出るということになります。
一度行動に出てしまうと、なかなかそれをやめてしまうことはできなくなります。

 

そのため、これから見積りをもらう前に一度振り返って本当に全面リフォームが必要かどうか判断してみてください。
全面リフォームをすることによって数百万円の費用がかかってしまうかもしれません。
住宅内のあらゆる部分をリフォームすることになるのです。
それが本当に必要なものかどうかを判断しなければいけません。
ひょっとしたら全面リフォームをしなくても希望通りの住宅を得られるかもしれないのです。

 

全面リフォームについては目的をはっきりさせることが大切です。
具体的にどの部分のリフォームをするかによって費用はかなり異なってきます。

 

全面リフォームというのは明確な定義のあるものではありません。
本当に家全体を新しく造り変えてしまうようなケースから、水回りだけをリフォームするというケースもあります。
大掛かりなリフォームならばそれだけ日数もかかってしまうのです。
よく検討をしてどのようなリフォームが必要なのかを考えてみましょう。
そのうえでリフォームの見積りをもらうべきです。

 

見積りをもらう際の流れを把握しておきましょう

全面リフォームのための見積りをもらう際にはまずは現地調査をしてもらう必要があります。
担当者に実際に住宅に来てもらって、中の状態を確認してもらうのです。
この時に実際にリフォームが可能かどうかを判断してもらったり、工事の難しさを判断してもらうことになります。

 

足場が必要になるケースもあれば、補強工事が必要となるケースもあります。
現地調査をきちんと行わないと具体的にどのような工事が必要となるのか正確に判断することができなくなってしまいます。

 

現地調査を踏まえたうえでリフォーム会社の人と相談をして、希望通りのリフォームができるのかを話し合うことになります。
こちら側の希望をすべて伝えて、できるだけ希望をすべて満たすことができるようなプランニングをしてもらうのです。
そして、最終的に見積りを出してもらうという流れとなります。

 

見積りは単に金額だけをチェックするのではなくて、その費用によってどのようなリフォームができるのかも確認しておくべきです。
また、見積りをもらう前に事前に予算について考えておく必要があります。
そして、どのくらいの予算であれば準備できそうなのかを伝えておきましょう。

 

ここでは、担当者の方ときちんとコミュニケーションを取ることが重要となります。
きちんとした話し合いができないと勘違いが生じてしまうこともあるからです。
スムーズに見積りを受けるためにも希望条件はまとめておきましょう。

 

 

現地調査の際には細かい事項まで確認を忘れずに

見積書の内容は現地調査のあとに決められます。
現地調査の際には担当者と話し合いをすることができるため、その際にいろいろな点を確認しておきましょう。
そうすることによって認識の食い違いを防ぐことができます。
こちらの希望と業者の理解とが食い違ってしまうと、あとで想定外の事態が発生してしまう可能性があります。
こちらの希望がきちんと含まれていない可能性もあるのです。

 

たとえば工事をする範囲や部材や部品のグレード、設備の取り付け位置、仮設工事の有無などについてはきちんと確認をしておきましょう。

 

工期についても確認しておくべきです。
あまりにも工事に時間がかかりすぎてしまうと困ってしまうという方もいるでしょう。
あなたの希望をちゃんと伝えることによって、工事を短縮するための努力をしてもらうこともできます。

 

また、工事後のことについても確認を忘れないで下さい。
クリーニングについてやアフターサービスの有無なども確認を取るべきです。
さらに実際に工事費をいつ支払うのか、具体的な支払い方法についてもはっきりとさせておくべきでしょう。
前金をいくら支払うのか、分割で支払うのか、それとも後払いにするのかによって、予算を準備する際の計画にも影響してきます。

 

全面リフォームは絶対に後悔しないように行いたいですよね。
そのためには、細かい点にも気を配ることが大切です。

 

 

見積書の怪しい点には注目しておく

全面リフォームのための見積書をもらうとさまざまな数字が記載されているために、それを見るのも嫌になってしまうという人がいるかもしれません。
しかし、数百万円というお金が関わっていることのためきちんと確認しておきましょう。

 

ひょっとしたら相手は悪質な業者であり、見積書の内容が酷いものであるかも知れません。
すべてを疑いながら見積書を確認するべきです。
良い業者ばかりとは限らないため注意してください。

 

たとえば二重計上されていることがあります。
詳細のよく分からない諸費用や諸経費が記載されている場合、この内容を具体的に確認しておくべきでしょう。
たとえば運搬費や処分費などがきちんと計上されているのに、さらに諸費用や諸経費が計上されていることがあります。
この場合は二重に同じ費用が計上されていることがあります。
こうなると当然費用が高くなってしまいます。
このような費用の計上の仕方はとても悪質であるといえるでしょう。

 

また、理由の不明な大幅な値引きがされるケースがあります。
もとの見積りが高いにも関わらず、そこから大幅に値引きされていることがあるのです。
このような値引きは理由をちゃんと確認しておくべきでしょう。
大幅に値引きをしているという点をアピールしているだけのこともあるのです。
このように見積書には怪しい内容が含まれていることがあるのを理解しておきましょう。

タウンライフリフォーム





リフォーム成功の秘訣


管理人プロフィールページでも紹介していますが、私はリフォーム営業マンとして20年間の実績があります。


20年間の中で培った知識・経験からリフォームの成功の秘訣をお教えします。



リフォーム成功の秘訣




  • 満足いくリフォームをしたい

  • 適正な価格でリフォームをしたい

  • リフォームの失敗が怖い

  • 余計なお金を払いたくない

  • 安心できる企業にお願いしたい



これらは、リフォームを検討している誰もが感じていることです。
しかし、リフォーム後に「失敗した」「後悔した」という方が、思った以上に多いです。
せっかく、リフォームをして新しい生活をスタートさせるのですから、適正な価格で、満足いくリフォームを実現したいですよね。



「では、なぜ失敗や後悔の声が多いのか?」


失敗や後悔をしている方のほとんどの方に共通して言えることが、
業者選定を間違っているということです。



現在インターネットが普及して、情報が溢れ、業者のカタログやHPを見ても「うちがいい、うちがいい」
と情報発信をしているため、
選ぶ側としては困ってしまいますよね。
カタログやホームページを見ても、リフォームのイメージは湧いても、あなたの希望に合わせたリフォームが実現できるわけではありません



カタログやホームページの情報だけを判断材料に業者選定をしてしまうことが一番危険です。


リフォーム会社選びは「相見積もり」が効果的


業者選びには相見積もりが非常に効果的です。営業マンの中には「当社だけでやらせてほしい」とよく営業マンから懇願されることがあります。しかし私は、かつてのリフォームの営業マン時代でも、このようなことは一度も言ったことはありません。



むしろ「複数の業者に提案させた方が良いですよ」とアドバスしました。


住宅リフォームは、オーダーメイドです。
リフォームの提案やアドバイスは、業者によって異なりますので、複数の業者にプランや見積もりを提案してもらった方が、色々と比較ができて、良いものを選ぶことができます



そして、見積もり書を並べて見比べるだけで、カタログには載っていない、各社の特徴や問題点に気がつきます。
各業者のメリット・デメリットが見えてくる
費用の比較はもちろん、各会社のプリフォームプラン、担当営業との相性等、業者選びの材料が豊富に手に入ります。


業者のメリットだけではなくデメリットも見えてくる点がポイントです。



また、相見積もりは安い会社を見つけるにも有効です。リフォームの場合、全く同じ条件で見積もりをとっても、50~100万円程度の価格差がでることは珍しくありません。



価格重視で業者を探す方にも、相見積もりは非常に有効な方法なのです。


相見積もりを簡単にもらう方法


相見積もりの利点はわかったけど

「面倒くさそう…」「見積りまで時間がかかりそう」「やり方がわからない」

など、不安がある方も多いと思います。


確かに、相見積もりをとるためには、一社一社問合せたり、電話をかけたりしなければいけないので、時間と労力がかかります。



そこで私がおすすめするサービスがタウンライフリフォームというサービスです。




タウンライフリフォームは無料で利用できる一括見積り請求サービスです。



タウンライフリフォームを利用すると、あなたの条件にマッチした優良企業複数社から見積りが届きます。



お忙しいご家庭でも、簡単に相見積もりをとることができるようになります。
しかも、スマートフォン対応なので電車の中でも簡単に見積もり請求が可能です。



タウンライフのメリットはこれだけではありません!!
通常の一括見積りサービスは見積もりが届いて終わりなのですが、タウンライフの場合は…




  • リフォームの見積もり

  • リフォームのアイデア、アドバイス

  • リフォームのプラン



この3つが届きます。費用の話以外にも悩みがある方、初めてのリフォームで心配な方もアイデア、アドバイスがもらえるので安心です。


比較材料も多いので、あなたの条件に合った形で、最適な料金でリフォームしてくれる業者を探すにはぴったりのサービスです。


しかも、オンラインサポートだから手間がかからない!!


タウンライフリフォームは「選べる・伝える・貰える」無料でオンラインサポートが受けられます。
選べる・貰える・伝える


これだけ充実していて、完全無料なのがびっくりです。


簡単にご利用の流れも紹介しておきますね。


タウンライフリフォームはパソコン・スマートフォン対応サイトなので、電車の中でも簡単に利用できます。


流れとしては…


簡単3ステップ




  1. 希望地域希望箇所を選択

  2. 依頼内容依頼希望会社を選択

  3. 依頼完了!!



簡単3ステップなので手間いらずです。


タウンライフは全国300社以上の業者と提携


タウンライフリフォームは全国300社以上の業者と提携しております。



大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携してます。↓↓
大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携
この300社の業者の中からあなたの条件にマッチした複数の専門家がリフォームを成功に導く、リフォームアドバイスを提案してくれます。



↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓



タウンライフは累計112万人が利用しているサービス


タウンライフシリーズの累計利用者は何と112万人です。
これだけの利用者がいながら悪評が立たないのがタウンライフの凄さだと思います。



利用者目線に立ったサイト作りがユーザーに支持される最大の理由なのかもしれませんね。


【限定】成功するリフォーム7つの法則プレゼント中


タウンライフリフォーム利用者限定先着99名で「成功するリフォーム7つの法則」をプレゼント中です。
無料で使えるサービスなのにプレゼントまで貰えるなんてお得ですね!もらえるものはもらっておきましょう!

↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓





↓管理人おすすめサイト↓


すべての人がよいリフォームを望み、
すべてのリフォーム会社がよいリフォームを謳っているにも関わらず、
リフォームで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

-リフォーム1, 全面リフォーム

Copyright© リフォームの見積りや費用 , 2020 All Rights Reserved.