その他 リフォーム1

断熱をリフォームで大切にする根拠

投稿日:

断熱のリフォームが重要な理由

家に住んでいて快適だと思えるためにはやはり日々の体感温度が適切であることが必要になるのではないでしょうか。
夏の暑い時期にはひんやりとした住まいというのはうれしいものですし、過ごしやすく感じられます。
また一方で冬の寒い時期になってくると、ぬくもりが逃げないようなお家というのは憧れるものとなるでしょう。

 

そういった意味でも家に断熱材がしっかり入っているということは非常に重要になります。
一昔前の住宅というのは、それこそ断熱がしっかりされていないものが多かったため、いまでも夏のあつさやふゆのさむさというものに身をすくめて生活をしている人も少なくないです。
それほど日本の家屋というのは最近になってから断熱について意識をするようになってきたので、言い換えてみれば一昔前の住宅にずっと住んでいる人においてはまだまだ我慢を強いられている人も多いのです。

 

すごしやすい家を手に入れるためにリフォームをするという人もなかにはいます。
建て替えをしなくてもリフォームをすることで、適切に断熱材を使用した住み心地のいい家を手に入れることができるのです。

 

とはいえやはり気になるのはその費用ではないでしょうか。
リフォームの内容によっては、壁を切断するような作業も入ってくるので、費用がかなり高額になってしまうということも考えられます。
しかし背に腹は代えられないということで業者さんの言い分を100%飲んでしまうということは危険です。

 

リフォームの費用というのは非常に大きなものとなりますので、しっかりと抑えられる部分をおさえるように心がけることが必要です。
それにはやはり見積もりを取るということが不可欠となります。
複数の業者さんに見積もりを出していくことで費用の相場がわかり、納得できるところと契約ができるので重要なポイントでもあります。

 

 

断熱対策のリフォーム

リフォームは健康のためにも良いことをご存知でしょうか。
日本人の死亡原因として高い脳卒中や脳の血管に関する病気は、急激な温度変化によるヒートショックによって引き起こされます。
このヒートショックは冬場の寒い外から温かい家の中に入った時や、一番風呂で暖かい部屋から冷たいバスルームに入った時などに起こり易いのです。

 

また、最近の夏場の気温上昇で熱射病にかかる人が多くなっていますが、熱射病は屋外だけで無く室内に居ても注意しなければなりません。
真夏の太陽に照らされた屋根は熱気を帯びて、その熱気が室内に入り込み温度を上昇させるからです。

 

この様な冬場のヒートショックや夏場の室内の温度上を防ぐためには、屋根・天井・壁・床など断熱対策が重要です。
これら断熱対策は新築住宅なら初めから対応できますが、後から行なうには住宅のリフォーム工事が必要になります。

 

屋根や天井の対策としては硬質ポリウレタンフォームの吹付けが一般的ですが、簡単な対策方法としては屋根の垂木の間にポリスチレンフォームを貼り付けたり、天井裏にグラスウールを敷いたりで屋根から伝わる熱が室内に入り込むことを防ぐことができます。
同じ様に床の対策も床下からグラスウールを貼り付けることで行なうことが出来ます。

 

しかし、壁の断熱対策は屋根や天井に比べてリフォームの工事規模やかかる費用が大きくなります。
なぜならば、外気が室内に侵入したり、室内の温度が外に逃げないためには、住宅の外壁と内壁の間に袋入りのグラスウールなどを挟み込まなければならないため、内壁を一旦取り外す工事が必要になるからです。

 

しかし、最近では外壁にフェノールフォームの保温板を貼り付けることで外気の進入を防ぐ費用の安い方法も開発されています。
断熱リフォームの費用は天井・床なら50万円から100万円程度ですが、壁の場合ですと400万円以上必要になることもあります。

 

木造住宅の断熱対策のリフォーム費用を抑えるコツ

リフォーム工事の費用が多くなる理由

木造住宅の断熱対策は夏場には室内の温度上昇を防いだ入り、冬場には温まった室内の空気を外に逃さないためには欠かせないものです。
また、木造住宅はその構造から室内の温度が外に逃げやすいです。
断熱対策を行なえば夏場の冷房や冬場の暖房の効率が良くなるので、家庭の冷房費や暖房費を安く済ませることもできます。

 

木造住宅の断熱対策は新築住宅ならば初めから施されていますが、対策されていない住宅に行なうにはリフォーム工事が必要になります。
しかも、その工事費用は一般の人が考えるより多くかかります。
工事費用が多くかかる理由は、断熱材は住宅の居住空間と屋根・外壁・床の間に入れなければならないからです。

 

新築住宅の場合は、居住空間の工事をする前に屋根・外壁・床の下にポリウレタンフォームやポリスチレンフォームなどのボードを設置するだけで済ますことが出来ます。
しかし、既に居住空間が出来上がっている木造住宅ですと、一度内壁を取り外してからでないとポリウレタンフォームやポリスチレンフォームのボードを設置することができません。

 

断熱対策のリフォーム工事の費用が多くなる理由の1つは、工事期間が長くなるために人件費が多くなることです。
そこで工事費用を安く済ませるには、工事期間をなるべく短くすることがコツなのです。

 

屋根や床の対策はポリウレタンフォームやポリスチレンフォームのボードを設置しなくても、ポリウレタンフォームの拭き付けで行なうことができます。
ポリウレタンフォームの拭き付けは、ポリウレタンフォームやポリスチレンフォームのボードを天井や床下に運び込むための天井や床板を外す工事を必要としません。
天井や床に拭き付け用のホースが通る少しの隙間があれば施工できるのです。

 

また、外壁対策は住宅の見栄えを気にしなければ、フェノールフォームの保温板を外壁に貼り付けるだけで済ませることもできます。
勿論、フェノールフォームの保温板の上に新たな外壁を作ることも出来ますが、その場合は費用が上がってしまいます。
これらのリフォーム工事なら既存住宅部分の工事をほとんど必要としないので安く済ますことができるのです。

タウンライフリフォーム





リフォーム成功の秘訣


管理人プロフィールページでも紹介していますが、私はリフォーム営業マンとして20年間の実績があります。


20年間の中で培った知識・経験からリフォームの成功の秘訣をお教えします。



リフォーム成功の秘訣




  • 満足いくリフォームをしたい

  • 適正な価格でリフォームをしたい

  • リフォームの失敗が怖い

  • 余計なお金を払いたくない

  • 安心できる企業にお願いしたい



これらは、リフォームを検討している誰もが感じていることです。
しかし、リフォーム後に「失敗した」「後悔した」という方が、思った以上に多いです。
せっかく、リフォームをして新しい生活をスタートさせるのですから、適正な価格で、満足いくリフォームを実現したいですよね。



「では、なぜ失敗や後悔の声が多いのか?」


失敗や後悔をしている方のほとんどの方に共通して言えることが、
業者選定を間違っているということです。



現在インターネットが普及して、情報が溢れ、業者のカタログやHPを見ても「うちがいい、うちがいい」
と情報発信をしているため、
選ぶ側としては困ってしまいますよね。
カタログやホームページを見ても、リフォームのイメージは湧いても、あなたの希望に合わせたリフォームが実現できるわけではありません



カタログやホームページの情報だけを判断材料に業者選定をしてしまうことが一番危険です。


リフォーム会社選びは「相見積もり」が効果的


業者選びには相見積もりが非常に効果的です。営業マンの中には「当社だけでやらせてほしい」とよく営業マンから懇願されることがあります。しかし私は、かつてのリフォームの営業マン時代でも、このようなことは一度も言ったことはありません。



むしろ「複数の業者に提案させた方が良いですよ」とアドバスしました。


住宅リフォームは、オーダーメイドです。
リフォームの提案やアドバイスは、業者によって異なりますので、複数の業者にプランや見積もりを提案してもらった方が、色々と比較ができて、良いものを選ぶことができます



そして、見積もり書を並べて見比べるだけで、カタログには載っていない、各社の特徴や問題点に気がつきます。
各業者のメリット・デメリットが見えてくる
費用の比較はもちろん、各会社のプリフォームプラン、担当営業との相性等、業者選びの材料が豊富に手に入ります。


業者のメリットだけではなくデメリットも見えてくる点がポイントです。



また、相見積もりは安い会社を見つけるにも有効です。リフォームの場合、全く同じ条件で見積もりをとっても、50~100万円程度の価格差がでることは珍しくありません。



価格重視で業者を探す方にも、相見積もりは非常に有効な方法なのです。


相見積もりを簡単にもらう方法


相見積もりの利点はわかったけど

「面倒くさそう…」「見積りまで時間がかかりそう」「やり方がわからない」

など、不安がある方も多いと思います。


確かに、相見積もりをとるためには、一社一社問合せたり、電話をかけたりしなければいけないので、時間と労力がかかります。



そこで私がおすすめするサービスがタウンライフリフォームというサービスです。




タウンライフリフォームは無料で利用できる一括見積り請求サービスです。



タウンライフリフォームを利用すると、あなたの条件にマッチした優良企業複数社から見積りが届きます。



お忙しいご家庭でも、簡単に相見積もりをとることができるようになります。
しかも、スマートフォン対応なので電車の中でも簡単に見積もり請求が可能です。



タウンライフのメリットはこれだけではありません!!
通常の一括見積りサービスは見積もりが届いて終わりなのですが、タウンライフの場合は…




  • リフォームの見積もり

  • リフォームのアイデア、アドバイス

  • リフォームのプラン



この3つが届きます。費用の話以外にも悩みがある方、初めてのリフォームで心配な方もアイデア、アドバイスがもらえるので安心です。


比較材料も多いので、あなたの条件に合った形で、最適な料金でリフォームしてくれる業者を探すにはぴったりのサービスです。


しかも、オンラインサポートだから手間がかからない!!


タウンライフリフォームは「選べる・伝える・貰える」無料でオンラインサポートが受けられます。
選べる・貰える・伝える


これだけ充実していて、完全無料なのがびっくりです。


簡単にご利用の流れも紹介しておきますね。


タウンライフリフォームはパソコン・スマートフォン対応サイトなので、電車の中でも簡単に利用できます。


流れとしては…


簡単3ステップ




  1. 希望地域希望箇所を選択

  2. 依頼内容依頼希望会社を選択

  3. 依頼完了!!



簡単3ステップなので手間いらずです。


タウンライフは全国300社以上の業者と提携


タウンライフリフォームは全国300社以上の業者と提携しております。



大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携してます。↓↓
大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携
この300社の業者の中からあなたの条件にマッチした複数の専門家がリフォームを成功に導く、リフォームアドバイスを提案してくれます。



↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓



タウンライフは累計112万人が利用しているサービス


タウンライフシリーズの累計利用者は何と112万人です。
これだけの利用者がいながら悪評が立たないのがタウンライフの凄さだと思います。



利用者目線に立ったサイト作りがユーザーに支持される最大の理由なのかもしれませんね。


【限定】成功するリフォーム7つの法則プレゼント中


タウンライフリフォーム利用者限定先着99名で「成功するリフォーム7つの法則」をプレゼント中です。
無料で使えるサービスなのにプレゼントまで貰えるなんてお得ですね!もらえるものはもらっておきましょう!

↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓





↓管理人おすすめサイト↓


すべての人がよいリフォームを望み、
すべてのリフォーム会社がよいリフォームを謳っているにも関わらず、
リフォームで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

-その他, リフォーム1

Copyright© リフォームの見積りや費用 , 2020 All Rights Reserved.