リフォーム3 戸建て・マンションリフォーム

マンションや戸建てで失敗しないためのリフォームポイント

投稿日:

リフォームにおけるマンションと戸建ての差とは

費用に関連するリフォームの差

リフォームの種類は様々です。

 

外装の場合は、屋根や外壁、ベランダの手すり、出窓やエクステリアなどがあります。
内装の場合は、部屋全体のカラーコーディネートやキッチン、お風呂場、トイレなどの水回りなどがあります。
また、防犯対策として、ドアの鍵をIDカード式や構造が複雑なディンプル式に変更する、カラーモニターインターホンの設置などもあります。
戸建ての場合は、内装だけでなく外装も含め、まるごとリフォームして新築のようにすることもできます。
マンションの場合は、戸建てに比べると限られる部分もあります。
でも、マンションであっても内装をリフォームするだけでもウチの印象はかなり変えることができます。
最近では、省エネ・エコや耐震・耐火、バリアフリーなどを目的とする場合も多いです。
省エネ・エコや安全という点からオール電化も人気があります。
一緒に住む家族の状況の変化に合わせて、戸建ての場合もマンションの場合も家の変化が求められる場合があります。

 

費用は、築年数や現状、どこをどのようにリフォームするかによってかなり変わってきます。
どのくらいの費用がかかるかを確認する場合は、何社かに希望の条件を提示してリフォームの見積もりをしてもらうのがお勧めです。
最近ではインターネットで、何社かまとめて資料の一括請求や一括紹介ができます。
どのくらいの費用がかかるかも気になるところですが、リフォームする場合は、減税制度についても知っておくと良いです。
平成21年度から、ローンを組まずに一括で現金で支払った場合でも所得税の還付が受けられる制度が設けられました。
ただし、すべての工事が対象となるわけではないので、注意が必要です。所得税の還付の対象になるのは、耐震、バリアフリー、省エネです。
耐震、バリアフリー、省エネのどれに該当するかによっても控除される所得税額は変わってきます。
また、年末調整では、所得税の控除を受けることができないので、自身で確定申告が必要です。
所得税の控除対象になるかも合わせて確認しておくと良いです。

 

住まいに関連するマンションと戸建ての差

 

使われている機器や素材というものが非常に大きく異なるケースが多く、また使われている機材の大きさなどについても、マンション用のものと戸建て住宅用のものでは規格が異なる商品が非常に多く存在しておりますので、リフォームを行う際に使うこととなる機器というものも充分に確認をしておく必要がありますので、実施の前にきちんと使われている機器の寸法などを図っておかないと、実際の施工の際に大きな問題となってしまうようなことがありますので注意が必要になります。

 

いずれの住まいの形態であっても、暮らしている人の快適さというものを求めたり、住宅設備の老朽化というものを改善するためにリフォームを行うことが多いのですが、マンションのような集合住宅の場合には、建物に対しての実施の際には管理費からその支払いというものを行うケースが多く、一方で戸建て住宅の場合には個人での負担となります。

 

両方のリフォームに対して共通して支払いというものが発生するケースは、マンションの共通スペースは外壁などの住人が共有して利用するものではなく、あくまでも個人の住まいとしての活用を行っている、個人で所有してその利用というものを行うような住まい空間と呼ばれるような居住スペースに対してのリフォームというものを行われる際には、戸建て住宅と同様に住まいとしての活用をしている人が、ご自身のライフスタイルや趣味嗜好によって、新しい生活スペースというものを作り出したり、不都合を生じさせてしまっているような機器類を新しいものに入れ替えることによって、快適な住まいとしての空間づくりというもののために、ご自宅に対して手入れを行う際には、戸建て住宅の際と同様に住まいとしての活用をしている住人がご自身のお金によって行われることが一般的となり、賃貸などで借りているケースを除けば所有して実際の居住をしている人の好きなタイミングで実施することができます。

 

マンションや戸建てに関するリフォームのメリット

マンションや戸建てを購入する人は自分達が使いやすいような仕様にする事で快適な生活をする事が出来ます。

 

そして、最近ではマンションや戸建ての購入者がリフォームをして自分達が使いやすく便利に生活をしている人が増えています。
また、中古のマンションや戸建てを購入した人が自分の希望通りにリフォームをするケースも多くなっています。
これらの場合にリフォームを行うメリットはどのような事があるのでしょうか。

 

メリットは幾つかあります。
まず、自分達の好みの間取りや設備で満足度の高い空間を実現することが出来ることです。
そして、好みのインテリアを配置したり気になるところを修繕したり自分達の手で改築出来るところに大きな魅力があります。
また、自分の納得出来る物件を見つけやすい事もメリットになります。
新築の場合にはある程度の妥協も必要になります。
また、周辺環境も具体的な情報に乏しい中で判断しなければなりません。
しかし、中古の場合には事前に入念な下調べをする事が可能である為理想通りの物件を見つける事が可能になります。

 

さらに、費用が割安なところも所も大きな魅力になります。
中古の物件は新築物件に比較するとお手頃な価格で購入する事が出来ます。
また、豊富な数の物件の中から選ぶ事が出来るので自分の納得出来る価格で購入出来る場合が多くなります。
さらに、その時に余った費用があればさおれも改築の費用に回す事が出来ます。
それによってより満足度の高い工事をする事が出来るようになります。
また、新築の物件に比べると中古物件は購入者が少ない傾向があります。
そのため、物件の所有者との交渉が比較的有利に進める事が出来る場合もあります。
その辺りは地元の不動産会社に相談をしながらより最適な条件を探し出すことも可能になります。
そして、購入し物件によっては税金の控除や補助金の制度を利用する事ができる場合もあります。
そのため、施工業者とよく相談をしてより良い物件を見つける事で納得出来るリフォームを行う事が出来るようになります。
これらの準備を行う事で快適な暮らしを実現させる事が出来ます。

タウンライフリフォーム





リフォーム成功の秘訣


管理人プロフィールページでも紹介していますが、私はリフォーム営業マンとして20年間の実績があります。


20年間の中で培った知識・経験からリフォームの成功の秘訣をお教えします。



リフォーム成功の秘訣




  • 満足いくリフォームをしたい

  • 適正な価格でリフォームをしたい

  • リフォームの失敗が怖い

  • 余計なお金を払いたくない

  • 安心できる企業にお願いしたい



これらは、リフォームを検討している誰もが感じていることです。
しかし、リフォーム後に「失敗した」「後悔した」という方が、思った以上に多いです。
せっかく、リフォームをして新しい生活をスタートさせるのですから、適正な価格で、満足いくリフォームを実現したいですよね。



「では、なぜ失敗や後悔の声が多いのか?」


失敗や後悔をしている方のほとんどの方に共通して言えることが、
業者選定を間違っているということです。



現在インターネットが普及して、情報が溢れ、業者のカタログやHPを見ても「うちがいい、うちがいい」
と情報発信をしているため、
選ぶ側としては困ってしまいますよね。
カタログやホームページを見ても、リフォームのイメージは湧いても、あなたの希望に合わせたリフォームが実現できるわけではありません



カタログやホームページの情報だけを判断材料に業者選定をしてしまうことが一番危険です。


リフォーム会社選びは「相見積もり」が効果的


業者選びには相見積もりが非常に効果的です。営業マンの中には「当社だけでやらせてほしい」とよく営業マンから懇願されることがあります。しかし私は、かつてのリフォームの営業マン時代でも、このようなことは一度も言ったことはありません。



むしろ「複数の業者に提案させた方が良いですよ」とアドバスしました。


住宅リフォームは、オーダーメイドです。
リフォームの提案やアドバイスは、業者によって異なりますので、複数の業者にプランや見積もりを提案してもらった方が、色々と比較ができて、良いものを選ぶことができます



そして、見積もり書を並べて見比べるだけで、カタログには載っていない、各社の特徴や問題点に気がつきます。
各業者のメリット・デメリットが見えてくる
費用の比較はもちろん、各会社のプリフォームプラン、担当営業との相性等、業者選びの材料が豊富に手に入ります。


業者のメリットだけではなくデメリットも見えてくる点がポイントです。



また、相見積もりは安い会社を見つけるにも有効です。リフォームの場合、全く同じ条件で見積もりをとっても、50~100万円程度の価格差がでることは珍しくありません。



価格重視で業者を探す方にも、相見積もりは非常に有効な方法なのです。


相見積もりを簡単にもらう方法


相見積もりの利点はわかったけど

「面倒くさそう…」「見積りまで時間がかかりそう」「やり方がわからない」

など、不安がある方も多いと思います。


確かに、相見積もりをとるためには、一社一社問合せたり、電話をかけたりしなければいけないので、時間と労力がかかります。



そこで私がおすすめするサービスがタウンライフリフォームというサービスです。




タウンライフリフォームは無料で利用できる一括見積り請求サービスです。



タウンライフリフォームを利用すると、あなたの条件にマッチした優良企業複数社から見積りが届きます。



お忙しいご家庭でも、簡単に相見積もりをとることができるようになります。
しかも、スマートフォン対応なので電車の中でも簡単に見積もり請求が可能です。



タウンライフのメリットはこれだけではありません!!
通常の一括見積りサービスは見積もりが届いて終わりなのですが、タウンライフの場合は…




  • リフォームの見積もり

  • リフォームのアイデア、アドバイス

  • リフォームのプラン



この3つが届きます。費用の話以外にも悩みがある方、初めてのリフォームで心配な方もアイデア、アドバイスがもらえるので安心です。


比較材料も多いので、あなたの条件に合った形で、最適な料金でリフォームしてくれる業者を探すにはぴったりのサービスです。


しかも、オンラインサポートだから手間がかからない!!


タウンライフリフォームは「選べる・伝える・貰える」無料でオンラインサポートが受けられます。
選べる・貰える・伝える


これだけ充実していて、完全無料なのがびっくりです。


簡単にご利用の流れも紹介しておきますね。


タウンライフリフォームはパソコン・スマートフォン対応サイトなので、電車の中でも簡単に利用できます。


流れとしては…


簡単3ステップ




  1. 希望地域希望箇所を選択

  2. 依頼内容依頼希望会社を選択

  3. 依頼完了!!



簡単3ステップなので手間いらずです。


タウンライフは全国300社以上の業者と提携


タウンライフリフォームは全国300社以上の業者と提携しております。



大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携してます。↓↓
大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携
この300社の業者の中からあなたの条件にマッチした複数の専門家がリフォームを成功に導く、リフォームアドバイスを提案してくれます。



↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓



タウンライフは累計112万人が利用しているサービス


タウンライフシリーズの累計利用者は何と112万人です。
これだけの利用者がいながら悪評が立たないのがタウンライフの凄さだと思います。



利用者目線に立ったサイト作りがユーザーに支持される最大の理由なのかもしれませんね。


【限定】成功するリフォーム7つの法則プレゼント中


タウンライフリフォーム利用者限定先着99名で「成功するリフォーム7つの法則」をプレゼント中です。
無料で使えるサービスなのにプレゼントまで貰えるなんてお得ですね!もらえるものはもらっておきましょう!

↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓





↓管理人おすすめサイト↓


すべての人がよいリフォームを望み、
すべてのリフォーム会社がよいリフォームを謳っているにも関わらず、
リフォームで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

-リフォーム3, 戸建て・マンションリフォーム

Copyright© リフォームの見積りや費用 , 2020 All Rights Reserved.