リフォーム1 費用・相場

住宅リフォームで知りたい費用の詳細と節約方法

投稿日:

住宅リフォームに必要な費用とは

一戸建て住宅のリフォーム費用はどのくらいかかるのでしょうか。 もちろんリフォームする箇所や工事の規模、導入する設備の価格にもよりますが、本格的に住宅全体を改良するとなると、一千万円以上は必要になります。かなりの高額になるので、リフォームをする、と決めたら、それを目標にコツコツと資金作りをしておくのが普通です。

 

しかし、雨漏りがひどい、外壁がはがれたなどの老朽化を補修するリフォームは、ある日突然やってきます。自分の住宅のメンテナンス費用として、とくに目的がなくてもある程度資金はプールしておくことがもしもの時に役立ちます。例えば、屋根は定期的にメンテナンスをすれば、長持ちします。日本瓦やセメント瓦の屋根は、5年ごとに専門家に点検してもらい、20年後には全面補修が必要になります。その20年を目安に屋根の補修費用を積み立てておきましょう。屋根の表面の塗装は、もっとも短くて5年くらいで塗替えが必要です。

 

 

資金を貯めるには、目標金額を知ることが大事です。まずはだいたいの費用の目安を知って、それを目標に資金計画を立てましょう。どのくらい貯めれば、どの程度の設備が買い替えられるのか、今はネットで簡単にわかります。リフォーム例が沢山載ったサイトがいろいろあり、どのくらいのコストがかかって、どこの施工会社が工事を担当したのかも載っていて、とても役に立ちます。

 

住宅リフォームの費用の内訳

ご結婚や子供の成長などライフスタイルの変化、また、築年数が経過していれば外壁の色褪せやクラック、断熱性の良い家に住みたい、キッチンや浴室・トイレなどの水周りに不備不足があるなど住宅のリフォームを検討するきっかけはさまざまですが、気になるのはその費用です。依頼する側に立てば、住宅リフォーム費用は安いに越したことは無いのが実情では在りますが、正直な話、金額の適正価格と相場、要望に対する価格など、素人にはわからないのが現状です。
そこで肝心な事は、ご自身が何がしたいのか、こだわりはなにか、何に不自由しているのかなどを明確にして事に当たる事が大切です。その上で現在、生活に支障なく都合の付く資金はいくらなのか、仮にローンを組む場合、いくらまでなら現在の生活に支障が無いのかなどをご自身で精査し一度、検証して準備する事も大切な事です。この2点を明確にした上で、近所の口コミや評判の良い業者へ相談される事をお勧めします。

 

 

住宅リフォーム費用は工事内容や仕上げ方法、使用する材料や導入する設備などによってかなり価格差が発生します。また、近隣建物と極端に隣接している場合や特殊条件によって依頼者が負担すべき金額は大きく変わりまし、依頼する側に立てば総額でいくら必要なのかも知りたいところですので、複数社に見積もりお願いして最終的に業者選定を行う事をお勧めします。理由としては、複数社で競合した場合、市場原理が働きますので価格を安く抑える事も可能ですし、業者はプロですから中には業者独自のプラスワンのアイデアも盛り込んで頂ける場合も在ります。
さらに先ほど前項で記載しましたが、業者が複数社であっても自身のやりたいことや要望、資金計画は伝えてある訳ですから複数の異なる見積書やプランが提案されても判断する基準が明確な訳ですから業者選定に辺り、その部分だけを注視すれば良い訳です。また、最終的には導入する設備や仕上げ方法によってかなり価格差が発生しますので、商品見本やショールームなどを利用し確認して置く事も肝要です。

 

住宅リフォームにかかる価格と安くする方法

一戸建てについては、価格設定が高額となりますので、住宅ローンを利用して購入するのが一般的となります。住宅ローンに関しては、固定金利型や変動金利型が存在していますが、それぞれで金利の数値が異なりますので、その事を理解した上で利用することが大事です。固定金利型であれば、金利の変化を心配しなくてよいので、効率よく返済をすることが可能となっています。

 

住宅ローンを提供している金融機関については数多くありますが、利用するためには審査に通過をしなければならないです。
審査基準についてはそれほど厳しくないので、会社に勤めているサラリーマンの方であれば、
問題なく合格をすることができます。
住宅ローンは長い期間に渡って支払いを続けていくので、毎月の返済計画をしっかりとたてることが求められます。

 

また、住宅が古くなったのであれば、リフォームをする必要があります。
リフォームの価格に関しては、改修する場所で異なりますので、予め確認をしておくことが重要となっています。

 

また、リフォームを請け負っている業者ごとで、価格に違いがありますので、それぞれの料金を比較しておくことが大事です。
複数の業者の見積もり額を比べることで、平均的な価格が判明しますので、よりお得にリフォームを実施してもらうことが可能となります。
このように、一戸建てを購入後に関しても多くの費用が考えられますので、しっかりと資金を貯めておくことが重要となっています。

 

自宅の段差が気になる際においては、リフォームの時にバリアフリーにする必要があります。
バリアフリーにすれば、転倒を防止することができるので、有意義に生活をすることができます。
老後の事も考慮した上で、改修をすることが求められます。

 

一戸建てについては頻繁に買うものではありませんので、時間をかけた上で決めることが大切です。そうすることで、失敗をすることがないです。

 

価格を安くするにはどんな方法が必要か?

 

マンションの住宅リフォームはかなり大規模な作業になることが多くその分価格も多くかかってしまう事が多いです。
例えば、一軒家であれば外壁の工事をして塗装を塗り直すだけの工程ならば数日で終えることができます。
しかし、マンションでは外壁だけでもかなり面積が広くなっており、高さも高くあるので塗装をするだけで命がけの作業になってしまう事もあります。
また構造によっては簡単には塗り直しができない事も多く、十分にきれいな塗装ができない事もあるので住宅リフォームにはそれなりに価格が高くなってきてしまいます。

 

また外壁だけではなく、駐車場やエントランス部分の住宅リフォームも行う事になれば時間も長くかかり、簡単には作業が終わらない事もあります。
もちろん作業をするタイミングによっては住人に迷惑をかけてしまう事もあるので、しっかりと事前に対策をしておく必要があります。
価格は余計にかかってきて様々な経費も必要になってきてしまいます。?

 

住宅のリフォームとしてかかる費用は平均的には1000万円から4000万円程度です。
この価格には改築工事後の清掃や片づけにかける時間がある場合も多く、管理人と協力すればお金をかなり節約する事ができます。
特に業者に依頼をすると余計な人件費がかかる場合もあるので、それらをできる限り抑えて工事をしてもらう事で少しでもコストを抑えることができます。
もちろん工事そのものに関して人件費は削れないのですが、工事以外の誰にでもできる部分についてはオーナーや管理人で協力すると良いでしょう。

 

また工事に必要な設備や材料に関しても工事を依頼する前にある程度安く利用できる素材をオーナー側からも提案をしておくと安心してトータルコストを下げることができるでしょう。
塗料であっても単品の塗料の値段を下げることができればかなりコストは安くすることができ、確実に無駄なコストを無くして住宅リフォームを実現する事ができるでしょう。

タウンライフリフォーム





リフォーム成功の秘訣


管理人プロフィールページでも紹介していますが、私はリフォーム営業マンとして20年間の実績があります。


20年間の中で培った知識・経験からリフォームの成功の秘訣をお教えします。



リフォーム成功の秘訣




  • 満足いくリフォームをしたい

  • 適正な価格でリフォームをしたい

  • リフォームの失敗が怖い

  • 余計なお金を払いたくない

  • 安心できる企業にお願いしたい



これらは、リフォームを検討している誰もが感じていることです。
しかし、リフォーム後に「失敗した」「後悔した」という方が、思った以上に多いです。
せっかく、リフォームをして新しい生活をスタートさせるのですから、適正な価格で、満足いくリフォームを実現したいですよね。



「では、なぜ失敗や後悔の声が多いのか?」


失敗や後悔をしている方のほとんどの方に共通して言えることが、
業者選定を間違っているということです。



現在インターネットが普及して、情報が溢れ、業者のカタログやHPを見ても「うちがいい、うちがいい」
と情報発信をしているため、
選ぶ側としては困ってしまいますよね。
カタログやホームページを見ても、リフォームのイメージは湧いても、あなたの希望に合わせたリフォームが実現できるわけではありません



カタログやホームページの情報だけを判断材料に業者選定をしてしまうことが一番危険です。


リフォーム会社選びは「相見積もり」が効果的


業者選びには相見積もりが非常に効果的です。営業マンの中には「当社だけでやらせてほしい」とよく営業マンから懇願されることがあります。しかし私は、かつてのリフォームの営業マン時代でも、このようなことは一度も言ったことはありません。



むしろ「複数の業者に提案させた方が良いですよ」とアドバスしました。


住宅リフォームは、オーダーメイドです。
リフォームの提案やアドバイスは、業者によって異なりますので、複数の業者にプランや見積もりを提案してもらった方が、色々と比較ができて、良いものを選ぶことができます



そして、見積もり書を並べて見比べるだけで、カタログには載っていない、各社の特徴や問題点に気がつきます。
各業者のメリット・デメリットが見えてくる
費用の比較はもちろん、各会社のプリフォームプラン、担当営業との相性等、業者選びの材料が豊富に手に入ります。


業者のメリットだけではなくデメリットも見えてくる点がポイントです。



また、相見積もりは安い会社を見つけるにも有効です。リフォームの場合、全く同じ条件で見積もりをとっても、50~100万円程度の価格差がでることは珍しくありません。



価格重視で業者を探す方にも、相見積もりは非常に有効な方法なのです。


相見積もりを簡単にもらう方法


相見積もりの利点はわかったけど

「面倒くさそう…」「見積りまで時間がかかりそう」「やり方がわからない」

など、不安がある方も多いと思います。


確かに、相見積もりをとるためには、一社一社問合せたり、電話をかけたりしなければいけないので、時間と労力がかかります。



そこで私がおすすめするサービスがタウンライフリフォームというサービスです。




タウンライフリフォームは無料で利用できる一括見積り請求サービスです。



タウンライフリフォームを利用すると、あなたの条件にマッチした優良企業複数社から見積りが届きます。



お忙しいご家庭でも、簡単に相見積もりをとることができるようになります。
しかも、スマートフォン対応なので電車の中でも簡単に見積もり請求が可能です。



タウンライフのメリットはこれだけではありません!!
通常の一括見積りサービスは見積もりが届いて終わりなのですが、タウンライフの場合は…




  • リフォームの見積もり

  • リフォームのアイデア、アドバイス

  • リフォームのプラン



この3つが届きます。費用の話以外にも悩みがある方、初めてのリフォームで心配な方もアイデア、アドバイスがもらえるので安心です。


比較材料も多いので、あなたの条件に合った形で、最適な料金でリフォームしてくれる業者を探すにはぴったりのサービスです。


しかも、オンラインサポートだから手間がかからない!!


タウンライフリフォームは「選べる・伝える・貰える」無料でオンラインサポートが受けられます。
選べる・貰える・伝える


これだけ充実していて、完全無料なのがびっくりです。


簡単にご利用の流れも紹介しておきますね。


タウンライフリフォームはパソコン・スマートフォン対応サイトなので、電車の中でも簡単に利用できます。


流れとしては…


簡単3ステップ




  1. 希望地域希望箇所を選択

  2. 依頼内容依頼希望会社を選択

  3. 依頼完了!!



簡単3ステップなので手間いらずです。


タウンライフは全国300社以上の業者と提携


タウンライフリフォームは全国300社以上の業者と提携しております。



大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携してます。↓↓
大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携
この300社の業者の中からあなたの条件にマッチした複数の専門家がリフォームを成功に導く、リフォームアドバイスを提案してくれます。



↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓



タウンライフは累計112万人が利用しているサービス


タウンライフシリーズの累計利用者は何と112万人です。
これだけの利用者がいながら悪評が立たないのがタウンライフの凄さだと思います。



利用者目線に立ったサイト作りがユーザーに支持される最大の理由なのかもしれませんね。


【限定】成功するリフォーム7つの法則プレゼント中


タウンライフリフォーム利用者限定先着99名で「成功するリフォーム7つの法則」をプレゼント中です。
無料で使えるサービスなのにプレゼントまで貰えるなんてお得ですね!もらえるものはもらっておきましょう!

↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓





↓管理人おすすめサイト↓


すべての人がよいリフォームを望み、
すべてのリフォーム会社がよいリフォームを謳っているにも関わらず、
リフォームで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

-リフォーム1, 費用・相場

Copyright© リフォームの見積りや費用 , 2020 All Rights Reserved.