リフォーム3 見積り・費用について

リフォームの見積りと扱い方のコツ

投稿日:

リフォーム費用の見積りを依頼するポイント

住宅のリフォーム相場というのはなかなか実体が掴みづらいものです。

 

そこでまず施工会社の大まかな特徴を掴んで、希望のリフォームスタイルに合わせた施工会社選びを行うことから始めます。
大規模なリフォームを考えるのであれば大手建設会社、部分的なものであれば、会社規模は大きくないけれど、
施工会社それぞれ得意としている分野が必ずあるはずです。
現代風なスタイルやデザインを展開している、あるいは水廻りに特化して強みがある・など自分達の希望に
合う特性を持った業者を数ある中からピックアップするのですが、この際、当然ながら複数社を選んで相見積りが取れるようにしておきます。
その後の頻繁な打ち合わせのことも考えて、なるべく遠方の業者は避けたほうが望ましいでしょう。

 

依頼する前にリフォームしたい現場を業者に実際に見て調査してもらいます。
この時に予算や細かい要望など伝え、担当者の答え方や調査の仕方等から業者側の対応や能力などかなりの部分を見極めることが出来ます。

 

相見積りを取る際に注意したいポイントは、必ず各社に同じ条件で依頼する、ということです。
条件は統一しておいた方が後々費用の比較検討がしやすいのです。
またリフォーム内容を伝える場合のポイントですが、細かい箇所ほど具体的に要望を伝えることが大事です。
逆に大規模な場合は、例えばデザインを含めて依頼する場合など、あえて抽象的なイメージで伝えることでデザイナーの実力や
依頼主との相性などを量ることもできます。
くれぐれも注意したい点として、他社の見積りを見せて費用交渉を行うことはやめましょう。
見積書にはその会社ごとに独自のノウハウが記載されていることが多いので、それが他社に筒抜けの状態だと担当者が知るとなると以後の信頼関係が築きにくくなってしまうからです。
なお、ネットの見積りサイトを利用すれば最大9社まで同じ内容のフォームで匿名で見積りが取れますから、施工業者をある程度絞り込む方法としては適していると言えるでしょう。
この際、他者と比べて著しく費用が安い施工業者は外しておくほうが無難です。
安すぎる費用は施工面で手薄な部分があることを示すケースも多いからです。

 

相見積りでリフォーム費用を安く抑える

現在お住まいの住宅に何らかの不満や悩みが生じて、これからリフォームをお考えの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし、検討しようと思ってはみたものの、工事の範囲や提示されている工事費用が業者によって異なるので、どのように業者を選べば良いのかお悩みの方も多く存在します。
そこで今回は上手な相見積りの方法をお話します。
まずは相見積りとは何かですが、複数業者の見積り書から内容や費用を比較検討することを言います。
複数の業者を比較することで、著しく高い費用を提示するなどの悪質な業者を排除できるだけでなく、
それぞれの業者の施工に対する意識などをチェックできるのです。
その結果、より安くリフォームを行うことが出来ることになります。
また、定価というものが存在しないリフォームですが、比較することで相場が見えてきます
この相見積りをする時に気を付けておくべきことがいくつかあります。
それについてもお話していきます。

 

気を付けておくべきことの一つに、すべての業者に出来るだけ同じ条件で見積りをしてもらうことが大切です。
ある業者には浴室とトイレ、またある業者にはトイレと台所。
それでは後々比較検討する段階になって困ることになります。
あくまで条件は統一して業者にお願いすることが大切なのです。
また、リフォームのイメージや予算などご自分の意見をはっきり伝えておくことも重要となってきます。
他に気を付けるべきポイントがあります。
業者に他の業者の仕上がった書類を見せることは止めるべきです。
見せてしまうことで見せられた方の業者の情報を他の業者に渡してしまうことになりますし、
大切なはずの信頼関係も崩れてしまいますので、見せることは止めるべきなのです。
あくまで費用の相場を把握することや施工方法を把握することが大切です。
また、かけ離れた相場価格を提示した業者には根拠を聞き、理由を明確にしてもらうことも大切です。
提示した費用が一番安くても理由を明確にしない業者は信用できないと判断すべきです。

 

リフォームの見積りと費用の考え方

リフォームを依頼をする場合には複数の施工業者に見積りを依頼する事が必要です。
そして、複数のリフォーム見積りを取る事で自分の満足出来るリフォームを行う事が出来ます。
では、複数の見積りを取る事が出来たら次にどんな事をする必要があるのでしょうか。
まず、業者ごとに比較する事が大切です。
そして、自分が予定する費用と照らし合わせて妥当な価格なものを選び出す事になります。
もちろん、予定する費用をオーバーした場合でも自分が許容できる範囲なものは保留しておくことも出来ます。
また、初めの段階では選択肢を拡げておくと後で修正しやすくなるので便利です。
次に、リフォームの見直しをしておく事が大切になります。
そして、自分達が本当に必要な物とそうでない物を費用に照らし合わせて再度検討する事が必要になります。
そうすることで、無駄な工事や無駄な出費を省く事が出来るようになります。
さらに、自分の希望した通りの内容になっているかどうかを再度確認しておくと失敗の無いリフォームをする事が出来ます。

 

また、見積りを取る事で多くの情報を得る事が出来ます。
例えば、施工業者の得意な分野や工事などを知る事が出来ます。
もし、専門の工事であれば内容についても詳しく分類分けがされて金額も細かく内訳が明記してあります。
しかし、専門でない工事では具体的な工事内容が明記されなかったり他の外注へ一括で依頼する場合もあります。
さらに、施工業者の特性を掴む事も出来ます。
頻繁に連絡や報告をくれる業者であれば実際の工事の時にも詳しい状況を報告してくれます。
そして、そのような業者に任せると心配する事が無くなるので安心して依頼出来るようになります。
また、連絡を多くしてくれる業者は会社内の連絡も迅速に行われています。
そのため、工事に必要な書類や申請の手続きなどスムーズに行う事が出来ます。
そして、そのような業者の工事は技術力にも影響を与える事があるのでしっかり見極める事が大切です。
また、そのような業者とコミュニケーションを深めておくことで自分の希望するリフォームを実現する事が出来るようになります。

タウンライフリフォーム





リフォーム成功の秘訣


管理人プロフィールページでも紹介していますが、私はリフォーム営業マンとして20年間の実績があります。


20年間の中で培った知識・経験からリフォームの成功の秘訣をお教えします。



リフォーム成功の秘訣




  • 満足いくリフォームをしたい

  • 適正な価格でリフォームをしたい

  • リフォームの失敗が怖い

  • 余計なお金を払いたくない

  • 安心できる企業にお願いしたい



これらは、リフォームを検討している誰もが感じていることです。
しかし、リフォーム後に「失敗した」「後悔した」という方が、思った以上に多いです。
せっかく、リフォームをして新しい生活をスタートさせるのですから、適正な価格で、満足いくリフォームを実現したいですよね。



「では、なぜ失敗や後悔の声が多いのか?」


失敗や後悔をしている方のほとんどの方に共通して言えることが、
業者選定を間違っているということです。



現在インターネットが普及して、情報が溢れ、業者のカタログやHPを見ても「うちがいい、うちがいい」
と情報発信をしているため、
選ぶ側としては困ってしまいますよね。
カタログやホームページを見ても、リフォームのイメージは湧いても、あなたの希望に合わせたリフォームが実現できるわけではありません



カタログやホームページの情報だけを判断材料に業者選定をしてしまうことが一番危険です。


リフォーム会社選びは「相見積もり」が効果的


業者選びには相見積もりが非常に効果的です。営業マンの中には「当社だけでやらせてほしい」とよく営業マンから懇願されることがあります。しかし私は、かつてのリフォームの営業マン時代でも、このようなことは一度も言ったことはありません。



むしろ「複数の業者に提案させた方が良いですよ」とアドバスしました。


住宅リフォームは、オーダーメイドです。
リフォームの提案やアドバイスは、業者によって異なりますので、複数の業者にプランや見積もりを提案してもらった方が、色々と比較ができて、良いものを選ぶことができます



そして、見積もり書を並べて見比べるだけで、カタログには載っていない、各社の特徴や問題点に気がつきます。
各業者のメリット・デメリットが見えてくる
費用の比較はもちろん、各会社のプリフォームプラン、担当営業との相性等、業者選びの材料が豊富に手に入ります。


業者のメリットだけではなくデメリットも見えてくる点がポイントです。



また、相見積もりは安い会社を見つけるにも有効です。リフォームの場合、全く同じ条件で見積もりをとっても、50~100万円程度の価格差がでることは珍しくありません。



価格重視で業者を探す方にも、相見積もりは非常に有効な方法なのです。


相見積もりを簡単にもらう方法


相見積もりの利点はわかったけど

「面倒くさそう…」「見積りまで時間がかかりそう」「やり方がわからない」

など、不安がある方も多いと思います。


確かに、相見積もりをとるためには、一社一社問合せたり、電話をかけたりしなければいけないので、時間と労力がかかります。



そこで私がおすすめするサービスがタウンライフリフォームというサービスです。




タウンライフリフォームは無料で利用できる一括見積り請求サービスです。



タウンライフリフォームを利用すると、あなたの条件にマッチした優良企業複数社から見積りが届きます。



お忙しいご家庭でも、簡単に相見積もりをとることができるようになります。
しかも、スマートフォン対応なので電車の中でも簡単に見積もり請求が可能です。



タウンライフのメリットはこれだけではありません!!
通常の一括見積りサービスは見積もりが届いて終わりなのですが、タウンライフの場合は…




  • リフォームの見積もり

  • リフォームのアイデア、アドバイス

  • リフォームのプラン



この3つが届きます。費用の話以外にも悩みがある方、初めてのリフォームで心配な方もアイデア、アドバイスがもらえるので安心です。


比較材料も多いので、あなたの条件に合った形で、最適な料金でリフォームしてくれる業者を探すにはぴったりのサービスです。


しかも、オンラインサポートだから手間がかからない!!


タウンライフリフォームは「選べる・伝える・貰える」無料でオンラインサポートが受けられます。
選べる・貰える・伝える


これだけ充実していて、完全無料なのがびっくりです。


簡単にご利用の流れも紹介しておきますね。


タウンライフリフォームはパソコン・スマートフォン対応サイトなので、電車の中でも簡単に利用できます。


流れとしては…


簡単3ステップ




  1. 希望地域希望箇所を選択

  2. 依頼内容依頼希望会社を選択

  3. 依頼完了!!



簡単3ステップなので手間いらずです。


タウンライフは全国300社以上の業者と提携


タウンライフリフォームは全国300社以上の業者と提携しております。



大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携してます。↓↓
大手リフォーム会社~地域密着型の小さい会社まで幅広く提携
この300社の業者の中からあなたの条件にマッチした複数の専門家がリフォームを成功に導く、リフォームアドバイスを提案してくれます。



↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓



タウンライフは累計112万人が利用しているサービス


タウンライフシリーズの累計利用者は何と112万人です。
これだけの利用者がいながら悪評が立たないのがタウンライフの凄さだと思います。



利用者目線に立ったサイト作りがユーザーに支持される最大の理由なのかもしれませんね。


【限定】成功するリフォーム7つの法則プレゼント中


タウンライフリフォーム利用者限定先着99名で「成功するリフォーム7つの法則」をプレゼント中です。
無料で使えるサービスなのにプレゼントまで貰えるなんてお得ですね!もらえるものはもらっておきましょう!

↓ ↓ ↓管理人のおすすめサイトはこちら↓ ↓ ↓





↓管理人おすすめサイト↓


すべての人がよいリフォームを望み、
すべてのリフォーム会社がよいリフォームを謳っているにも関わらず、
リフォームで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

-リフォーム3, 見積り・費用について

Copyright© リフォームの見積りや費用 , 2020 All Rights Reserved.