元大手リフォーム会社の営業マンがお伝えするリフォーム成功の秘訣

リフォームの見積りや費用

リフォーム業者の選び方

東急Re・デザイン

更新日:

 

東急Re・デザインは、東急不動産ホールディングスグループのリフォーム専門会社で、多彩なリフォームサービスを提供しています。「定価制マンションリフォームシステム」や「共同購入サポートシステム」など、他社で取り扱っていない商品の利用が可能です。

 

ここでは、東急Re・デザインのリフォームのメリットや特徴、口コミや評判について紹介しています。

 

この記事をご覧いただくことで、東急Re・デザインの魅力を把握できますので、参考にしてください。

 

1.東急Re・デザインのリフォームのメリット・特徴

 

ここでは、東急Re・デザインのリフォームのメリットや特徴について見ていきましょう。メリットや特徴を把握しておくことで、他の気になるリフォーム業者とも比較がしやすくなります。

 

1-1.定価制マンションリフォームシステムを持つリフォーム会社

東急Re・デザインのマンションリフォーム事業部では、定価制マンションリフォームシステムを提供しています。定価制マンションリフォームシステムは、以下のように3つの特徴がある魅力的なシステムです。

 

要望・予算に合わせて選べるシステム

東急Re・デザインの定価制マンションリフォームシステムは、施主の要望や予算に合わせてシステムを選ぶことができます。「部屋ごとリフォーム」「まるごとリフレッシュパック」「まるごとリノベーションパック」の3つのシステムがあり、それぞれでリフォーム内容や費用が異なります。

 

追加費用のない安心の定価制

定価制マンションリフォームシステムは、リフォームする部屋ごとに定価が設定されているため、追加費用がかかりません。リビング・ダイニング、キッチン、洋室・和室などリフォームする部屋を決め、部屋の広さを指定し、間取り変更があるかないかを決めるだけで、価格が決まります。定価なうえ、わかりやすい価格設定なため、リフォーム業者でありがちな「何にいくらかかっているかわからない」ということがありません。リフォーム工事開始後に追加費用も必要ないため、安心してリフォームすることが可能です。

 

最新機種やインテリア建材が求めやすい

東急Re・デザインの定価制マンションリフォームシステムは、最新機種・インテリア建材が求めやすい価格で提供しているのも特徴です。東急Re・デザインは、東急不動産ホールディングスグループのスケールメリットを活かすことで、最新の水まわり設備などを通常より安い価格で仕入れることができます。

 

定価制マンションリフォームシステムは、リフォームする部屋が2部屋以上、かつ合計18帖以上、そして、水まわり4点(キッチン・浴室・洗面室・トイレ)交換をする際に利用できます。

 

1-2.定価制マンションリフォームシステム「部屋ごとリフォーム」で予算もわかりやすい

東急Re・デザインの定価制マンションリフォームシステムの1つが「部屋ごとリフォーム」です。間取りや仕様変更などしたい部屋だけ無駄なく賢くリフォームできるのが特徴です。水まわりの設備を新しいものへ交換したり、リビング・ダイニングを広くするなどできます。

 

標準仕様参考価格(施工費込み)

水まわり4

キッチン、システムバス、洗面化粧台、トイレ交換と内装一新
約250万円〜(税別)

LDKひろびろ

和室をなくしてリビングを拡張
和室解体+リビング・ダイニング内装、リビング収納2ヶ所増設、対面キッチン新設+内装
約340万円〜(税別)

水まわり+LDK

水まわり4点交換とリビング拡張
水まわり4点、LDKひろびろ、玄関収納交換、玄関・廊下内装
約490万円〜(税別)

 

1-3.定価制マンションリフォームシステム「まるごとリフレッシュパック」

東急Re・デザインの定価制マンションリフォームシステムには、今の間取りを活かして新築の美しさを再生する「まるごとリフレッシュパック」もあります。まるごとリフレッシュパックは、以下の標準工事の仕様が定価に含まれています。

  • 壁・天井クロス
  • 収納
  • ドア
  • スイッチ
  • 玄関土間・収納
  • キッチン
  • 浴室
  • 洗面化粧台
  • トイレ
  • 給湯器交換
  • 分電盤交換
  • インターホン交換

また、標準仕様との差額をプラスすればアップグレードや追加工事ができますし、部分的な間取り変更も可能です。リフォームしない部屋があれば定価をマイナスにできるため、無駄な出費を防げます。

 

今の間取りを活かしながら、内装インテリアや水まわり設備をまるごとリフレッシュしたい場合におすすめのプランです。

 

標準仕様参考価格(施工費込み)

753LDK2重床の場合)

水まわり交換、全室内装、給湯器交換、分電盤交換、インターホン交換
約520万円〜(税別)

 

1-4.定価制マンションリフォームシステム「まるごとリノベーションパック」を他社と比較

東急Re・デザインの定価制マンションリフォームシステムには、住まい全体を新しくし、暮らしや居心地を変える「まるごとリノベーションパック」も提供しています。まるごとリノベーションパックは、住まいを1度骨組みだけの状態にして、間取りや水まわりの位置、配管、配線をすべてまるごと一新できるため、「セカンドライフ」や「バリアフリー」「子育て」など、これからの暮らしに合わせて自由な設計が可能です。リノベーション工事は以下の流れでおこないます。

 

1.リノベーション準備

室内を解体してスケルトン状態にします。

 

2.間仕切り・下地工事

新しい間取りに合わせて間仕切り・下地を設置します。

 

3.配管・配線変更工事

水道や電気、換気の配管・配線をすべて新しいものへと入れ替えます。

 

まるごとリノベーションパックは、以下の標準工事の仕様が定価に含まれています。

  • 壁・天井クロス
  • 収納
  • ドア
  • スイッチ
  • 玄関土間・収納
  • キッチン
  • 浴室
  • 洗面化粧台
  • トイレ
  • 給湯器交換
  • 分電盤交換
  • インターホン交換

また、オプション工事として設備・内装・建材のグレードアップや断熱工事なども可能です。現在の家族構成やライフスタイルに合わせて、便利で楽しく快適な住まいを実現できます。

 

標準仕様参考価格(施工費込み)

753LDK2重床の場合)

全面解体、間仕切り・下地工事、配線・配管更新工事、水まわり新設、全室内装、給湯器交換、分電盤交換、インターホン交換
約840万円〜(税別)

 

1-5.共同購入サポートシステムが使えるリフォーム会社

東急Re・デザインは、共同購入サポートシステムを提供しています。共同購入サポートシステムとは、管理組合を通じて購入希望者を募り、同じマンションに住んでいる方が共同で購入する方法です。共同購入サポートシステムは以下のメリットがあります。

 

単独で購入するより安くなる可能性

共同購入サポートシステムを利用して、マンション内でまとめて申し込みをすることで、費用がお得になる可能性があります。共同購入により一戸あたりの工期が短くなるため人件費が抑えられますし、運搬費や養生費も削減が可能です。また、資材や材料の仕入れ単価も下がります。

 

管理組合との連携もスムーズ

共同購入サポートシステムを提供する東急Re・デザインは、マンションの管理会社である東急コミュニティーと連携するため、管理組合やマンション居住者とのコミュニケーションがスムーズです。もし、工事にあたり管理規約などの改正が必要な場合は、管理組合を通じて働きかけます。大規模修繕工事とタイミングが合えば、合わせて工事をすることもできます。

 

共同購入サポートシステムの流れ

共同購入サポートシステムは、以下1〜6の流れで進めていきます。

 

1.提案

アンケート結果や築年数、改修履歴などから最適な工事メニューを提案します。

2.調査

管理組合や居住者の協力のもと調査を実施します。

3.プラン

マンションごとに共同購入の工事プランを作成します。

4.説明会

居住者向けの説明会を実施します。また、共同購入者の募集もおこないます。

5.一括工事

工事のスケジュールを組み、各戸で工事を実施します。

6.引渡し

引渡し後は、工費費用の請求やアフターサービスの開始となります。

 

1-6.充実したサポート・アフターサービス

東急Re・デザインは、安心してリフォーム工事ができるように、提携リフォームローンや仮住まい・荷物預かりなどのサポート・アフターサービスを提供しています。

 

提携リフォームローン

東急Re・デザインは、提携金融機関のリフォームローンを利用できます。最長20年の固定金利で無担保無保証、諸費用不要で提携特別金利が適用されます。返済中の住宅ローンの借り換えも可能です。

 

仮住まい・荷物預かり・引越し一括依頼サービス

リフォーム工事の際に、東急Re・デザインを通して、仮住まいや荷物預かり、引越しなどの一括依頼ができます。荷物預かりや引越しは、提携特別価格で利用できるためお得です。

 

2.東急Re・デザインのリフォームのこだわり

 

ここでは、東急Re・デザインのリフォームのこだわりについて見ていきましょう。

 

2-1.東急不動産ホールディングスグループのリフォーム専門会社

東急Re・デザインは、東急コミュニティーと東急ホームズがおこなってきたリフォーム事業を統合して誕生したリフォーム業者です。東急不動産ホールディングスグループのリフォーム専門会社として、幅広いリフォームサービスを提供しています。

 

 

社名の「東急Re・デザイン」には、「すでに完成されたもの(デザイン)を、さらに高度な次元で再構築(Re・デザイン)する」という意味が込められています。空間を最適化して新たな価値を生み出す「Re」、そして、上質で洗練された「デザイン」への徹底したこだわりにより、優れた品質のリフォーム・リノベーションを実現します。

 

東急Re・デザインでは、「マンション」「オフィス」「商業施設」「ホテル」「医療・介護施設」「スポーツ施設」など、多彩なリフォームサービスをおこなっています。

 

2-2.マンションリフォーム事業部

東急Re・デザインのマンションリフォーム事業部は、東急コミュニテーが管理するマンションを中心に、マンション向けデザインリフォーム事業を展開しています。パートナーシップや確かな提案力とサポート力で、施主の理想の暮らしづくりを実現します。

 

3.東急Re・デザインのリフォームの見積もり・坪単価

 

東急Re・デザインは、ホームページ上で定価制マンションリフォームシステムの参考費用などを公開しています。部屋ごとリフォームの予算は200万円〜500万円程度、まるごとリフレッシュパックや予算450万円〜650万円程度、まるごとリノベーションパックは約650万円〜などです。リフォームする部屋と部屋の広さ、間取り変更のあり・なしで価格が決まりますが、大手リフォーム業者よりは安い料金でリフォームができます。

 

4.東急Re・デザインのリフォームの口コミ・評判

 

東急Re・デザインのリフォームの口コミや評判を見てみると、「定価制で追加料金がかからないので安心してリフォーム工事ができた」「スタッフの対応が丁寧で初めてのリフォームをしっかりとサポートしてくれた」「大手より安い料金で仕上がりもよかった」などの好意見が見られます。

 

しかしその一方で、「地元のリフォーム業者の方が見積もりが安かった」「思っているよりアフターサービスが充実していない」「品質はいたって普通」などの厳しい意見も見られます。

 

口コミや評判はあくまでも参考の1つにすぎませんが、気になる人は実際に相談に行って確かてみるといいでしょう。

 

営業マンの一言

マンションリフォームを行うときにできても依頼したいのが、この東急Re・デザインさんです。定額システムという、他のリフォーム会社ではまず見ないようなユニークな料金制度を採用しています。そのため、多くの人を巻き込めば巻き込むほど、マンションリフォームをローコストで、かつ自分が望む形で行うことができます。 自宅マンションの方が依頼をするのはもちろんのこと、マンションのオーナーでマンション全体をローコストでリフォームしたいという時にも、この東急Re・デザインさんに頼むことで。高品質なマンションを低価格で手に入れることが可能になるのです。 住人同士で相談して、こういったマンションにしたらどうかと話し合うのも楽しいでしょうし、もちろん自分専用にカスタマイズした、マンション居室にしてもらうこともできます。 施工内容も東急グループだけあって、一流のサービスと言えます。ユニークなリフォーム会社として、もっと知名度が高くなって良いのではないでしょうか。

 

 

↓管理人おすすめサイト↓


すべての人がよいリフォームを望み、
すべてのリフォーム会社がよいリフォームを謳っているにも関わらず、
リフォームで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

-リフォーム業者の選び方

Copyright© リフォームの見積りや費用 , 2019 All Rights Reserved.